Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API バージョン 2006-03-01)

AWS マネジメントコンソール を使用した Cross-Origin Resource Sharing (CORS) の有効化

AWS マネジメントコンソール を使用して、バケットで CORS 設定を実施できます。手順については、Amazon Simple Storage Service コンソールユーザーガイド の「CORS でクロスドメインのリソース共有を許可する方法」を参照してください。