メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

オブジェクトのサブリソース

Amazon S3 では、バケットとオブジェクトに関連付ける一連のサブリソースが定義されています。サブリソースはオブジェクトの従属物です。つまり、それ自体では存在できず、オブジェクトやバケットなど、その他のエンティティに常に関連付けられます。

次の表は、Amazon S3 のオブジェクトに関連付けられるサブリソースをまとめたものです。

サブリソース 説明
acl アクセス許可の被付与者と付与されるアクセス許可を識別するリストが含まれます。オブジェクトを作成するとき、acl を使用することで、オブジェクト所有者がオブジェクトに対して完全なコントロールを持つことを指定します。オブジェクト ACL は、取得したり、更新されたアクセス許可のリストで置き換えたりすることができます。ACL を更新するときは必ず既存の ACL を置き換える必要があります。ACL の詳細については、ACL によるアクセス管理 を参照してください。
torrent Amazon S3 は、BitTorrent プロトコルをサポートしています。Amazon S3 では torrent サブリソースを使用して、特定のオブジェクトに関連付けられた torrent ファイルが返されます。torrent ファイルを取得するには、GET リクエストの中で torrent サブリソースを指定します。Amazon S3 によって torrent ファイルが作成されて返されます。torrent サブリソースは取得のみ可能です。torrent サブリソースを作成、更新、削除することはできません。詳細については、「Amazon S3 での BitTorrent の使用」を参照してください。