メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

リクエスタ支払いバケット内のオブジェクトのダウンロード

リクエスタ支払いバケットからデータをダウンロードするとリクエスタに対して課金されるため、リクエストには、リクエスタが課金について認識していることを示すパラメーター x-amz-request-payer を含める必要があります。リクエスタ支払いバケット内のオブジェクトにアクセスするには、リクエストに以下のいずれかを含める必要があります。

  • GET、HEAD、POST リクエストの場合は、ヘッダーに x-amz-request-payer : requester を含めます

  • 署名付き URL の場合は、リクエストに x-amz-request-payer=requester を含めます

リクエストが成功してリクエスタが課金されると、レスポンスには x-amz-request-charged:requester ヘッダーが含まれます。リクエスト内に x-amz-request-payer がない場合、Amazon S3 は 403 エラーを返し、リクエストに対してバケット所有者に課金します。

注記

バケット所有者は、リクエストに x-amz-request-payer を含める必要はありません。

署名計算内に x-amz-request-payer とその値を含めたことを確認してください。詳細については、Constructing the CanonicalizedAmzHeaders Element を参照してください。

リクエスタ支払いバケットからオブジェクトをダウンロードするには

  • リクエスタ支払いバケットからオブジェクトをダウンロードするには、以下のリクエストに示すように、GET リクエストを使用します。

    Copy
    GET / [destinationObject] HTTP/1.1 Host: [BucketName].s3.amazonaws.com x-amz-request-payer : requester Date: Wed, 01 Mar 2009 12:00:00 GMT Authorization: AWS [Signature]

GET リクエストが成功してリクエスタが課金されると、レスポンスには x-amz-request-charged:requester が含まれます。

Amazon S3 は、リクエスタ支払いバケットからオブジェクトを取得するリクエストに対して Access Denied エラーを返すことがあります。詳細については、「Error Responses」を参照してください。