メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

REST API を使用したリクエストの実行

このセクションでは、Amazon S3 REST API に固有の情報について説明します。このガイドの例では、バケットにアクセスするときに、パス形式の方法ではなく、新しい仮想ホスト形式の方法を使用します。詳細については、「Amazon S3 バケットの使用 」を参照してください。

mybucket バケットから puppy.jpg ファイルを削除する仮想ホスト形式のリクエストの例を次に示します。

Copy
DELETE /puppy.jpg HTTP/1.1 User-Agent: dotnet Host: mybucket.s3.amazonaws.com Date: Tue, 15 Jan 2008 21:20:27 +0000 x-amz-date: Tue, 15 Jan 2008 21:20:27 +0000 Authorization: AWS AKIAIOSFODNN7EXAMPLE:k3nL7gH3+PadhTEVn5EXAMPLE

同じリクエストのパス形式バージョンの例を次に示します。

Copy
DELETE /mybucket/puppy.jpg HTTP/1.1 User-Agent: dotnet Host: s3.amazonaws.com Date: Tue, 15 Jan 2008 21:20:27 +0000 x-amz-date: Tue, 15 Jan 2008 21:20:27 +0000 Authorization: AWS AKIAIOSFODNN7EXAMPLE:k3nL7gH3+PadhTEVn5EXAMPLE

Amazon S3 では、仮想ホステッドスタイルとパススタイルのアクセスがすべてのリージョンでサポートされます。ただし、パススタイル構文の場合は、バケットへのアクセスを試行するときにリージョン固有のエンドポイントを使用する必要があります。たとえば、バケットの名前が mybucket で 欧州 (アイルランド) リージョンにあり、パススタイル構文を使用したい場合、オブジェクト名が puppy.jpg なら、正しい URI は http://s3-eu-west-1.amazonaws.com/mybucket/puppy.jpg となります。

米国東部 (バージニア北部) リージョン以外のバケットにアクセスする際に、パススタイル構文で以下のいずれかを使用すると、HTTP レスポンスコード 307 Temporary Redirect エラー、およびリソースの正しい URI を伝えるメッセージが表示されます。

  • http://s3.amazonaws.com

  • バケットがあるリージョンとは異なるリージョンのエンドポイント。たとえば、http://s3-eu-west-1.amazonaws.com (米国西部 (北カリフォルニア) リージョンで作成されたバケットが対象)。