メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

TCP ウィンドウスケーリング

TCP ウィンドウスケーリングを使用すると、64 KB を超えるウィンドウサイズをサポートすることにより、オペレーティングシステムおよびアプリケーションレイヤーと Amazon S3 との間でネットワークスループットのパフォーマンスを向上させることができます。TCP セッションの開始時に、クライアントは、そのサポートされているウィンドウ WSCALE 係数をアドバタイズし、Amazon S3 は、アップストリーム方向でサポートされている受信ウィンドウ WSCALE 係数を返します。

TCP ウィンドウスケーリングによって性能を向上させることができるものの、正しく設定することが困難な場合があります。アプリケーションとカーネルの両方のレベルで設定を調整してください。TCP ウィンドウスケーリングについては、オペレーティングシステムのドキュメンテーションおよび RFC 1323 を参照してください。