メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

REST エラーレスポンス

REST リクエストがエラーになった場合、HTTP の応答には次のものが含まれます。

  • レスポンス本文としての XML エラードキュメント

  • コンテンツタイプ: application/xml

  • 該当する HTTP ステータスコード(3xx、4xx、または 5xx)

REST エラーレスポンスの例を次に示します。

Copy
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> <Error> <Code>NoSuchKey</Code> <Message>The resource you requested does not exist</Message> <Resource>/mybucket/myfoto.jpg</Resource> <RequestId>4442587FB7D0A2F9</RequestId> </Error>

Amazon S3 エラーの詳細については、ErrorCodeList を参照してください。

レスポンスヘッダー

すべてのオペレーションで返されるレスポンスヘッダーを次に示します。

  • x-amz-request-id: システムによって各リクエストに割り当たられた一意の ID。万一 Amazon S3 の使用時に問題が発生した場合でも、Amazon はこの ID を使用して問題のトラブルシューティングを行うことができます。

  • x-amz-id-2:トラブルシューティングに役立つ特殊なトークン。

このページの内容: