メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

SOAP エラーレスポンス

注記

SOAP のサポートは HTTP 経由では廃止されましたが、HTTPS 経由では引き続き利用可能です。SOAP 用に Amazon S3 の新機能をサポートする予定はありません。REST API か AWS SDK を使用することをお勧めします。

SOAP の場合、エラー結果は SOAP フォルトとして HTTP レスポンスコード 500 と共にクライアントに返されます。SOAP フォルトを受け取っていない場合、リクエストは成功しています。Amazon S3 SOAP フォルトコードは、標準の SOAP 1.1 フォルトコード(「Server」または「Client」)に Amazon S3 固有のエラーコードが連結した構成になっています。例えば、「Server.InternalError」や「Client.NoSuchBucket」などです。SOAP フォルト文字列要素には、人が読むことができる英語の汎用エラーメッセージが含まれます。また、SOAP フォルト詳細要素には、エラーに関連するさまざまな情報が含まれます。

例えば、「Fred」というオブジェクトを削除しようとして、このオブジェクトが存在しなかった場合、SOAP レスポンスの本文には「NoSuchKey」という SOAP エラーが含まれます。

Copy
<soapenv:Body> <soapenv:Fault> <Faultcode>soapenv:Client.NoSuchKey</Faultcode> <Faultstring>The specified key does not exist.</Faultstring> <Detail> <Key>Fred</Key> </Detail> </soapenv:Fault> </soapenv:Body>

Amazon S3 エラーの詳細については、ErrorCodeList を参照してください。