メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

AWS SDK for Ruby の使用 - バージョン 2

AWS SDK for Ruby は、Amazon S3 バケットおよびオブジェクトのオペレーションを行うための API を提供しています。オブジェクト操作用として、単一操作で複数のオブジェクトをアップロードしたり、大きなオブジェクトをパートごとにアップロードしたりできます(Uploading Objects Using Multipart Upload を参照)。しかし、単一操作でのアップロード用の API は、大きなオブジェクトを受け付けて背後でパートに分割してアップロードすることもできるため、スクリプト作成の作業を単純化できます。

Ruby API の構成

AWS SDK for Ruby を使用して Amazon S3 アプリケーションを作成する場合、Ruby の SDK gem を使用する必要があります。詳細については、「AWS SDK for Ruby - バージョン 2」を参照してください。インストールが完了すると、以下のキークラスを含む API を使用できるようになります。

  • Aws::S3::Resource - Amazon S3 for the Ruby SDK のインターフェイスを表し、バケットの作成と列挙のメソッドを提供します。

    S3 クラスは、既存のバケットにアクセスしたり新しいバケットを作成したりするための #buckets インスタンスメソッドを提供します。

  • Aws::S3::Bucket – Amazon S3 バケットを表します。

    Bucket クラスは、バケット内のオブジェクトにアクセスするための #object(key)#objects メソッドに加え、バケットを削除したり、バケットのポリシーといったバケットに関する情報を返したりするメソッドを提供します。

  • Aws::S3::Object – キーによって識別される Amazon S3 オブジェクトを表します。

    Object クラスは、オブジェクトのプロパティを取得および設定するメソッド、オブジェクト保管のためにストレージクラスを指定するメソッド、およびアクセスコントロールリストを使用してオブジェクトのアクセス許可を設定するメソッドを提供します。Object クラスには、オブジェクトを削除、アップロード、およびコピーするメソッドもあります。オブジェクトをパートごとにアップロードする場合、このクラスが提供するオプションを使用して、アップロードするパートの順序やパートのサイズを指定できます。

AWS SDK for Ruby API の詳細については、「AWS SDK for Ruby バージョン 2」を参照してください。

Ruby スクリプト例のテスト

Ruby スクリプト例を使う最も簡単な方法は、最新の AWS SDK for Ruby gem をインストールすることです。最新の gem のインストールと更新については、「AWS SDK for Ruby バージョン 2」を参照してください。以下のタスクは、AWS SDK for Ruby が既にインストールされているものとして、Ruby スクリプト例を作成およびテストする手順を示しています。

Ruby スクリプト例作成およびテストの一般的な手順

1

AWS にアクセスするには、使用する Ruby の SDK アプリケーションの認証情報を提供する必要があります。詳細については、「Setting up AWS Credentials for Use with the SDK for Ruby」を参照してください。

2

新しい Ruby の SDK スクリプトを作成し、スクリプトの先頭に以下の行を追加します。

Copy
#!/usr/bin/env ruby require 'rubygems' require 'aws-sdk'

最初の行はインタプリタ指示文で、2 つの require 文によって必要な 2 つの gem がスクリプトにインポートされます。

3

任意のセクションからスクリプトにコードをコピーします。

4

必要なデータを指定してコードを修正します。例えばファイルをアップロードする場合は、ファイルのパスとバケットの名前を指定します。

5

スクリプトを実行します。AWS マネジメントコンソール を使用して、バケットとオブジェクトに加えられた変更を確認します。AWS マネジメントコンソールの詳細については、https://aws.amazon.com/console/ を参照してください。

Ruby サンプル

以下のリンクには、Ruby の SDK - バージョン 2 の使用の開始を支援するためのサンプルが含まれています。