Amazon Simple Storage Service
入門ガイド

バケットの作成

Amazon S3 にサインアップしました。AWS マネジメントコンソール を使用してバケットを作成する準備が整いました。Amazon S3 のすべてのオブジェクトがバケットに保存されます。Amazon S3 にデータを保存する前に、バケットを作成する必要があります。

注記

バケットを作成しても課金されません。オブジェクトをバケットに保管するとき、そしてバケットへ、またはバケットからオブジェクトを転送するときにのみ請求が発生します。このガイドの例に従って操作して発生する使用料はごくわずかです (1 USD 未満)。ストレージチャージの詳細については、Amazon S3 料金表を参照してください。

S3 バケットを作成するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、Amazon S3 コンソール (https://console.aws.amazon.com/s3/) を開きます。

  2. [Create bucket] を選択します。

     [バケットの作成] を選択します。
  3. [Bucket name] 欄には、新しいバケットの DNS に準拠する一意の名前を入力します。 (スクリーンショット例では、管理者によって作成されたバケット名を使用しています。S3 バケット名が一意である必要があるため、この名前は使用できません)。次の名付けガイドラインに従って、独自のバケット名を作成してください。

    • この名前は、Amazon S3 にある既存のすべてのバケット名と異なる必要があります。

    • バケットを作成した後で名前を変更することはできないので、よく考えて選択してください。

    • バケット名はバケットに格納しようとしているオブジェクトを指し示す URL に組み込まれるので、バケット内のオブジェクトを反映したバケット名を選択します。

    バケットの命名の詳細については、Amazon Simple Storage Service 開発者ガイドの「バケット命名規則」を参照してください。

  4. [Region] では、バケットを格納するリージョンとして US West (Oregon) を選択します。

  5. [Create] を選択します。

     S3 バケットページを作成します。

Amazon S3 にバケットが作成されました。