S3 バケットにリクエストメトリクスを設定する方法 - Amazon Simple Storage Service

S3 バケットにリクエストメトリクスを設定する方法

Amazon S3 の Amazon CloudWatch メトリクスには、次の 3 種類があります。

  • ストレージメトリクスは、1 日に 1 回レポートされ、すべてのお客様に追加料金なしで提供されます。

  • レプリケーションメトリクスは、S3 Replication Time Control (S3 RTC) でレプリケーションルールを有効にしてから 15 分後に使用できます。詳細については、「レプリケーションメトリクスの表示方法」を参照してください。

  • リクエストメトリクスは、処理のための若干のレイテンシーの後に 1 分間隔で利用でき、標準の CloudWatch 料金が請求されます。

Amazon S3 の CloudWatch メトリクスの詳細については、Amazon Simple Storage Service 開発者ガイド の「Amazon CloudWatch を使用したメトリクスのモニタリング」を参照してください。

リクエストメトリクスを取得するには、これらのメトリクスを AWS マネジメントコンソール で設定するか、Amazon S3 API を使用してメトリクスをオプトインする必要があります。

バケットのリクエストメトリクスを設定するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon S3 コンソール (https://console.aws.amazon.com/s3/) を開きます。

  2. [バケット名] リストで、リクエストメトリクスを取得するオブジェクトが含まれているバケットの名前を選択します。

    
          バケット名を示すコンソールのスクリーンショット。
  3. [管理] タブを選択し、続いて [メトリクス] を選択します。

    
          メトリクスボタンを示すコンソールのスクリーンショット。
  4. [リクエスト] を選択します。

    
          リクエストタブを示すコンソールのスクリーンショット。
  5. 左側のペインで、バケット名の横にある編集アイコンを選択します。

    
          編集アイコン付きのバケット名を示すコンソールのスクリーンショット。
  6. [リクエストのメトリクス] チェックボックスをオンにします。これにより、データ転送メトリクスが有効になります。

    
          リクエストメトリクスとデータ転送メトリクスのボックスがオンになっているバケット名を示すコンソールのスクリーンショット。
  7. [Save (保存)] を選択します。

Amazon S3 バケットのすべてのオブジェクトに対するメトリクス設定が作成されました。CloudWatch がこれらのリクエストメトリクスの追跡を開始してから約 15 分後に、Amazon S3 コンソールまたは CloudWatch コンソールにメトリクスのグラフが表示されます。

フィルターを定義することで、バケット内のオブジェクトのサブセットに関するメトリクスのみを収集してレポートすることもできます。詳細については、「リクエストメトリクスフィルタを設定する方法」を参照してください。