アクセスポイントの使用 - Amazon Simple Storage Service

アクセスポイントの使用

アクセスポイントで Amazon S3 バケット内のオブジェクトにアクセスするには、AWS Management Console、AWS CLI、AWS SDK、または S3 REST API を使用できます。

アクセスポイントには Amazon リソースネーム (ARN) があります。アクセスポイントの ARN は、バケットの ARN と似ていますが、明示的に型指定され、アクセスポイントのリージョンとアクセスポイントの所有者の AWS アカウント ID をエンコードします。ARN の詳細については、AWS 全般のリファレンス Amazon リソースネーム (ARN) を参照してください。

アクセスポイントの ARN は、arn:aws:s3:region:account-id:accesspoint/resource という形式を使用します。例:

  • arn:aws:s3:us-west-2:123456789012:accesspoint/test は、リージョン test のアカウント 123456789012 によってアクセスポイントが us-west-2 という名前で所有されていることを示します。

  • arn:aws:s3:us-west-2:123456789012:accesspoint/* は、リージョン 123456789012 のアカウント us-west-2 のすべてのアクセスポイントを示します。

アクセスポイントを介してアクセスされるオブジェクトの ARN は、arn:aws:s3:region:account-id:accesspoint/access-point-name/object/resource という形式を使用します。例:

  • arn:aws:s3:us-west-2:123456789012:accesspoint/test/object/unit-01 は、リージョン unit-01 のアカウント test が所有するアクセスポイント 123456789012 を介してアクセスされるオブジェクト us-west-2 を示します。

  • arn:aws:s3:us-west-2:123456789012:accesspoint/test/object/* は、リージョン test のアカウント 123456789012 が所有するアクセスポイント us-west-2 のすべてのオブジェクトを示します。

  • arn:aws:s3:us-west-2:123456789012:accesspoint/test/object/unit-01/finance/* は、リージョン unit-01/finance/ のアカウント test が所有するアクセスポイント 123456789012us-west-2 をプレフィックスとするすべてのオブジェクトを示します。