メニュー
AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

Amazon Lex のアクション、リソース、および条件キー

Amazon Lex (サービスプレフィックス: lex) では、IAM アクセス許可ポリシーで使用できるように、以下のサービス固有のリソースやアクション、条件コンテキストキーが用意されています。

参照:

Amazon Lex で定義されるアクション

IAM ポリシーステートメントの Action 要素では、以下のアクションを指定できます。ポリシーを使用することにより、AWS でオペレーションを実行するすべてのユーザーのアクセス許可を定義します。ポリシーでアクションを使用する場合は、通常、同じ名前の API オペレーションまたは CLI コマンドへのアクセスを許可または拒否します。ただし、場合によっては、1 つのアクションによって複数のオペレーションへのアクセスが制御されます。あるいは、いくつかのオペレーションはいくつかの異なるアクションを必要とします。以下の表の列の詳細については、「アクションテーブル」を参照してください。

アクション 説明 アクセスレベル リソースタイプ (* 必須) 条件キー 依存アクション
CreateBotVersion 指定されたボットの $LATEST バージョンに基づいて新しいバージョンを作成します。 書き込み

bot*

CreateIntentVersion 指定されたインテントの $LATEST バージョンに基づいて新しいバージョンを作成します。 書き込み

intent*

CreateSlotTypeVersion 指定されたスロットタイプの $LATEST バージョンに基づいて新しいバージョンを作成します。 書き込み

slottype*

DeleteBot ボットのすべてのバージョンを削除します。 書き込み

bot*

DeleteBotAlias 指定されたボットのエイリアスを削除します。 書き込み

bot*

DeleteBotChannelAssociation Amazon Lex ボットとメッセージングプラットフォームの間の関連付けを削除します。 書き込み

channel*

DeleteBotVersion 指定されたバージョンのボットを削除します。 書き込み

bot*

DeleteIntent インテントのすべてのバージョンを削除します。 書き込み

intent*

DeleteIntentVersion 指定されたバージョンのインテントを削除します。 書き込み

intent*

DeleteSlotType スロットタイプのすべてのバージョンを削除します。 書き込み

slottype*

DeleteSlotTypeVersion 指定されたバージョンのスロットタイプを削除します。 書き込み

slottype*

DeleteUtterances Amazon Lex で特定のボットおよび userId における発話のために維持される情報を削除します。 書き込み

bot*

GetBot 特定のボットの情報を返します。ボット名の他に、ボットバージョンまたはエイリアスが必要です。 Read

bot*

GetBotAlias Amazon Lex ボットエイリアスに関する情報を返します。 Read

bot*

GetBotAliases 特定の Amazon Lex ボットのエイリアスのリストを返します。 リスト

bot*

GetBotChannelAssociation Amazon Lex ボットとメッセージングプラットフォームの間の関連付けに関する情報を返します。 Read

channel*

GetBotChannelAssociations 1 つのボットに関連付けられているすべてのチャネルのリストを返します。 リスト

channel*

GetBotVersions 特定のボットのすべてのバージョンの情報を返します。 リスト

bot*

GetBots すべてのボットの $LATEST バージョンについて、クライアントから提供されたフィルタに従って情報を返します。 リスト
GetBuiltinIntent 組み込みインテントに関する情報を返します。 Read
GetBuiltinIntents 指定された基準を満たす組み込みインテントのリストを取得します。 Read
GetBuiltinSlotTypes 指定された基準を満たす組み込みスロットタイプのリストを取得します。 Read
GetIntent 特定のインテントの情報を返します。インテント名に加えて、インテントバージョンも指定する必要があります。 Read

intent*

GetIntentVersions 特定のインテントのすべてのバージョンの情報を返します。 リスト

intent*

GetIntents すべてのインテントの $LATEST バージョンについて、クライアントから提供されたフィルタに従って情報を返します。 リスト
GetSlotType スロットタイプの特定のバージョンに関する情報を返します。スロットタイプ名に加えて、スロットタイプバージョンも指定する必要があります。 Read

slottype*

GetSlotTypeVersions 特定のスロットタイプのすべてのバージョンの情報を返します。 リスト

slottype*

GetSlotTypes すべてのスロットタイプの $LATEST バージョンについて、クライアントから提供されたフィルタに従って情報を返します。 リスト
GetUtterancesView ボットのバージョンについて、最近の期間における発話の集計データを表示します。 リスト

bot*

PostContent ユーザー入力 (テキストまたは音声) を Amazon Lex に送信します。 書き込み

bot*

PostText ユーザー入力 (テキストのみ) を Amazon Lex に送信します。 書き込み

bot*

PutBot Amazon Lex 会話ボットの $LATEST バージョンを作成または更新します。 書き込み

bot*

PutBotAlias 特定のボットのエイリアスを作成または更新します。 書き込み

bot*

PutIntent インテントの $LATEST バージョンを作成または更新します。 書き込み

intent*

PutSlotType スロットタイプの $LATEST バージョンを作成または更新します。 書き込み

slottype*

Lex で定義されるリソース

以下のリソースタイプは、このサービスによって定義され、IAM アクセス許可ポリシーステートメントの Resource 要素で使用できます。「アクション」テーブルの各アクションは、そのアクションで指定できるリソースタイプを示しています。リソースタイプは、ポリシーに含めることができる条件キーを定義することもできます。これらのキーは、テーブルの最後の列に表示されます。以下の表の列の詳細については、「リソースタイプテーブル」を参照してください。

リソースタイプ ARN 条件キー
bot arn:${Partition}:lex:${Region}:${Account}:bot:${BotName}:${BotVersionOrAlias}
channel arn:${Partition}:lex:${Region}:${Account}:bot-channel:${BotName}:${BotAlias}:${ChannelName}
intent arn:${Partition}:lex:${Region}:${Account}:intent:${IntentName}:${IntentVersion}
slottype arn:${Partition}:lex:${Region}:${Account}:slottype:${SlotName}:${SlotVersion}

Amazon Lex の条件キー

Amazon Lex では、IAM ポリシーの Condition 要素で使用できる以下の条件キーを定義します。これらのキーを使用して、ポリシーステートメントが適用される条件をさらに絞り込むことができます。以下の表の列の詳細については、「条件キーテーブル」を参照してください。

すべてのサービスで使用できるグローバル条件キーを確認するには、「IAM ポリシーの参照」の「使用できるグローバル条件キー」を参照してください。

条件キー 説明 タイプ
lex:associatedIntents ユーザーに対し、リクエストに含まれるインテントに基づいたアクセスの制御を可能にします。 文字列
lex:associatedSlotTypes ユーザーに対し、リクエストに含まれるスロットタイプに基づいたアクセスの制御を可能にします。 文字列
lex:channelType ユーザーに対し、リクエストに含まれるチャネルタイプに基づいたアクセスの制御を可能にします。 文字列