メニュー
AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

AWS Snowball のアクション、リソース、および条件キー

AWS Snowball (サービスプレフィックス: snowball) では、IAM アクセス許可ポリシーで使用できるように、以下のサービス固有のリソースやアクション、条件コンテキストキーが用意されています。

AWS Snowball で定義されるアクション

IAM ポリシーステートメントの Action 要素では、以下のアクションを指定できます。ポリシーを使用することにより、AWS でオペレーションを実行するすべてのユーザーのアクセス許可を定義します。ポリシーでアクションを使用する場合は、通常、同じ名前の API オペレーションまたは CLI コマンドへのアクセスを許可または拒否します。ただし、場合によっては、1 つのアクションによって複数のオペレーションへのアクセスが制御されます。あるいは、いくつかのオペレーションはいくつかの異なるアクションを必要とします。以下の表の列の詳細については、「アクションテーブル」を参照してください。

アクション 説明 アクセスレベル リソースタイプ (* 必須) 条件キー 依存アクション
CancelCluster クラスタージョブをキャンセルします。 書き込み
CancelJob 指定されたジョブをキャンセルします。 書き込み
CreateAddress Snowball の発送先となるアドレスを作成します。 書き込み
CreateCluster 空のクラスターを作成します。 書き込み
CreateJob Amazon S3 とオンプレミスデータセンターとの間でデータをインポートまたはエクスポートするためのジョブを作成します。 書き込み
DescribeAddress AddressId を取得し、そのアドレスに関する具体的な詳細を Address オブジェクトの形式で返します。 Read
DescribeAddresses 指定された数の ADDRESS オブジェクトを返します。 リスト
DescribeCluster 特定のクラスターについて、配送情報、クラスターステータス、他の重要メタデータといった情報を返します。 Read
DescribeJob 特定のジョブについて、配送情報、ジョブステータス、他の重要メタデータといった情報を返します。 Read
GetJobManifest 指定された JobId 値に関連付けられているマニフェストファイルの Amazon S3 署名付き URL へのリンクを返します。 Read
GetJobUnlockCode 指定されたジョブ UnlockCode コード値を返します。 Read
GetSnowballUsage アカウントの Snowball サービスの制限に関する情報と、アカウントが使用中の Snowball の数を返します。 Read
ListClusterJobs 指定された長さ JobListEntry オブジェクトの配列を返します。 リスト
ListClusters 指定された長さ ClusterListEntry オブジェクトの配列を返します。 リスト
ListJobs 指定された長さ JobListEntry オブジェクトの配列を返します。 リスト
UpdateCluster クラスターの ClusterState 値が AwaitingQuorum 状態にあるときは、クラスターに関連付けられた情報の一部を更新できます。 書き込み
UpdateJob ジョブの JobState 値が New であるときは、ジョブに関連付けられた情報の一部を更新します。 書き込み

Snowball で定義されるリソース

Snowball には、IAM ポリシーステートメントの Resource 要素として使用できるサービス定義のリソースはありません。

AWS Snowball の条件キー

Snowball には、ポリシーステートメントの Condition 要素で使用できるサービス固有のコンテキストキーはありません。すべてのサービスで使用できるグローバルな条件コンテキストキーのリストについては、『IAM ポリシーのリファレンス』の「条件に利用可能なキー」を参照してください。