メニュー
AWS Identity and Access Management
ユーザーガイド

AWS Support のアクションと条件コンテキストキー

AWS Support (サービスプレフィックス: support) では、以下のサービス固有のアクションと条件コンテキストキーを IAM ポリシーで使用できます。

AWS Support のアクション

AWS サポート にはサービス固有のアクションまたは条件は用意されていませんが、AWS Support Center を使用するか、AWS サポート API を使用するには、ポリシーに support:* アクションを (明示的または暗黙的に) 含める必要があります。また、AWS サポート API を使用して Trusted Advisor 関連のアクション (DescribeTrustedAdvisorChecks など) を呼び出すとき、trustedadvisor アクションによってアクセスが制限されることはありません。trustedadvisor アクションは、AWS マネジメントコンソール での Trusted Advisor にのみ適用されます。

  • support:AddAttachmentsToSet

  • support:AddCommunicationToCase

  • support:CreateCase

  • support:DescribeAttachment

  • support:DescribeCases

  • support:DescribeCommunications

  • support:DescribeServices

  • support:DescribeSeverityLevels

  • support:DescribeTrustedAdvisorCheckRefreshStatuses

  • support:DescribeTrustedAdvisorCheckResult

  • support:DescribeTrustedAdvisorCheckSummaries

  • support:DescribeTrustedAdvisorChecks

  • support:RefreshTrustedAdvisorCheck

  • support:ResolveCase

AWS Support の条件コンテキストキー

AWS Support には、IAM ポリシーで使用できるサービス固有のコンテキストキーはありません。すべてのサービスで使用できるグローバルな条件コンテキストキーのリストについては、「IAM ポリシーエレメントの参照」の「使用できるグローバル条件キー」を参照してください。