AccessPreview - IAM Access Analyzer

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AccessPreview

アクセスプレビューに関する情報が含まれます。

コンテンツ

analyzerArn

アクセスプレビューの生成に使用されたアナライザーの ARN。

型: 文字列

Pattern: [^:]*:[^:]*:[^:]*:[^:]*:[^:]*:analyzer/.{1,255}

必須:はい

configurations

提案されたリソース構成のリソース ARN のマップ。

タイプ: Configuration オブジェクトマップへの文字列です。

必須: はい

createdAt

アクセスプレビューが作成された日時。

型: タイムスタンプ

必須: はい

id

アクセスプレビューのユニーク ID。

型: 文字列

Pattern: [a-f0-9]{8}-[a-f0-9]{4}-[a-f0-9]{4}-[a-f0-9]{4}-[a-f0-9]{12}

必須:はい

status

アクセスプレビューのステータス。

  • Creating-アクセスプレビューの作成が進行中です。

  • Completed-アクセスプレビューが完了しました。リソースへの外部アクセスの結果をプレビューできます。

  • Failed-アクセスプレビューの作成に失敗しました。

型: 文字列

有効な値:COMPLETED | CREATING | FAILED

必須: はい

statusReason

アクセスプレビューの現在のステータスに関する詳細が表示されます。

たとえば、アクセスプレビューの作成に失敗すると、Failedステータスが返されます。この失敗は、分析に関する内部的な問題か、無効なリソース構成が原因である可能性があります。

タイプ:AccessPreviewStatusReason オブジェクト

必須: いいえ

その他の参照資料

この API を言語固有の AWS SDK で使用する方法の詳細については、以下を参照してください。