AWS Certificate Manager
ユーザーガイド (Version 1.0)

サポートされているリージョン

AWS General Referenceの「AWS リージョンとエンドポイント」、または「AWS リージョン表」で、ACM を利用できるリージョンを参照してください。

ほとんどの AWS リソースと同様に、ACM の証明書はリージョナルリソースです。同じ完全修飾ドメイン名 (FQDN) または 1 つ以上の AWSリージョンの一連の FQDN について Elastic Load Balancing で証明書を使用するには、各リージョンに証明書をリクエスト、あるいはインポートする必要があります。ACM が提供する証明書においては、これは、各リージョンごとに証明書の各ドメイン名を取得する必要があることを意味します。リージョン間で証明書をコピーすることはできません。

Amazon CloudFront で ACM 証明書を使用するには、米国東部(バージニア北部) リージョンで証明書をリクエストまたはインポートする必要があります。CloudFront ディストリビューションに関連づけられたこのリージョンの ACM 証明書は、このディストリビューションに設定されたすべての地域に分配されます。