証明書リクエストのタイムアウト - AWS Certificate Manager

証明書リクエストのタイムアウト

ACM 証明書のリクエストは、72 時間以内に検証されない場合にタイムアウトとなります。この状態を修正するには、コンソールを開き、証明書のレコードを見つけ、そのチェックボックスをクリックし、[アクション] を選択し、[削除] を選択します。次に [アクション] および [証明書のリクエスト] を選択して、再度開始します。詳細については、「DNS での検証」または「E メール検証」を参照してください。可能な場合は、DNS 検証を使用することをお勧めします。