Amazon S3 に DynamoDB テーブルデータをエクスポートする - Amazon DynamoDB

Amazon S3 に DynamoDB テーブルデータをエクスポートする

DynamoDB テーブルのエクスポートを使用すると、Amazon DynamoDB テーブルのデータをポイントインタイムリカバリウィンドウ内の任意の時点から Amazon S3 バケットにエクスポートできます。DynamoDB テーブルを S3 バケットにエクスポートすると、Athena、AWS Glue、Lake Formation などの他の AWS サービスを使用して、データの分析や複雑なクエリを有効にできます。DynamoDB テーブルのエクスポートは、DynamoDB テーブルを大規模にエクスポートするための完全マネージド型ソリューションであり、テーブルスキャンに関連する他の方法よりもはるかに高速です。詳細については、「Amazon S3 への DynamoDB データのエクスポート: 仕組み」を参照してください。

テーブルをエクスポートしても、テーブルの読み込み容量は消費されず、テーブルのパフォーマンスと可用性には影響しません。テーブルデータは、別の AWS アカウントが所有する S3 バケットや、テーブルがあるリージョンとは異なるリージョンにエクスポートできます。データは常にエンドツーエンドで暗号化されます。

DynamoDB テーブルをエクスポートするには、AWS Management Console、AWS Command Line Interface、または DynamoDB API のいずれかを使用します。詳細については、「」を参照してくださいDynamoDB でテーブルのエクスポートをリクエストする

使用可能な AWS リージョンおよび料金に関する詳細については、Amazon DynamoDB 料金表を参照してください。

DynamoDB テーブルエクスポートを他の AWS サービスで使用する

Amazon S3 にエクスポートした DynamoDB のテーブルデータは、他の AWS サービスで処理することができます。このセクションでは、エクスポートしたデータをクエリするためのいくつかのオプションについて詳しく説明します。

Amazon Athena でエクスポートを使用する

Amazon Athena は、Amazon S3 内のデータを標準 SQL を使用して簡単に分析できるインタラクティブなクエリサービスです。Athena はサーバーレスであることから管理するインフラストラクチャがなく、実行したクエリの料金のみを支払います。詳細については、Amazon Athena ユーザーガイドを参照してください。

AWS Glue でエクスポートを使用する

AWS Glue は、分析のためにデータを簡単にロードできるフルマネージドの抽出、変換、ロード (ETL) サービスです。ETL ジョブは、AWS Glue ビジュアルエディターで数回クリックするだけで作成、実行できます。AWS Glue をデータにポイントするだけで、AWS Glue がデータを検出し、関連するメタデータ (テーブル定義やスキーマなど) を AWS Glue Data Catalog に保存します。カタログ化されたデータは、すぐに検索およびクエリが可能になり、ETL で使用できるようになります。能になります。詳細については、「AWS Glue デベロッパーガイド」を参照してください。

AWS Lake Formation でエクスポートを使用する

AWS Lake Formation では、安全なデータレイクを数日で簡単にセットアップできます。データレイクは、分析用に準備および選別され、セキュリティ保護されたリポジトリで、すべてのデータを元の形式で保存します。データレイクを使用すると、データサイロを分解し、さまざまな種類の分析を組み合わせてインサイトを獲得し、優れたビジネス意思決定を導くことができます。

Lake Formation を使用したデータレイクの作成は、データソースおよび適用するデータアクセスとセキュリティポリシーを定義するのと同様に簡単です。Lake Formation は、データベースやオブジェクトストレージからのデータの収集とカタログ化、新しい Amazon S3 データレイクへのデータの移動、Machine Learning アルゴリズムを使用したデータのクリーンアップと分類、機密データへの安全なアクセスを支援します。詳細については、「AWS Lake Formation デベロッパーガイド」を参照してください。