Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API バージョン 2012-08-10)

ローカルエンドポイントの設定

AWS SDK およびツールは、デフォルトで Amazon DynamoDB ウェブサービスのエンドポイントを使用します。ダウンロード可能なバージョンの DynamoDB を使用して SDK およびツールを使用するには、ローカルエンドポイントを指定する必要があります。

http://localhost:8000

AWS Command Line Interface

AWS Command Line Interface を使用して、ダウンロード可能な DynamoDB を操作できます。たとえば、「テーブルの作成とサンプルデータのロード」のすべての手順を実行する場合に使用できます。

ローカルで実行中の DynamoDB にアクセスするには、--endpoint-url パラメータを使用します。AWS CLI を使用して、コンピュータにある DynamoDB のテーブルを以下に表示します。

aws dynamodb list-tables --endpoint-url http://localhost:8000

注記

AWS CLI ではダウンロード可能なバージョンの DynamoDB をデフォルトのエンドポイントとして使用することはできません。そのため、各 AWS CLI コマンドで --endpoint-url を指定する必要があります。

AWS SDK

エンドポイントを指定する方法は、使用しているプログラミング言語と AWS SDK によって異なります。以下のセクションでは、エンドポイントの指定方法について説明します。

注記

他のプログラミング言語の例については、「DynamoDB の使用開始」を参照してください。

このページの内容: