メニュー
Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API Version 2012-08-10)

ステップ 1: テーブルを作成する

このステップでは、Movies という名前のテーブルを作成します。テーブルのプライマリキーは、以下の属性で構成されます。

  • year – パーティションキー。AttributeType は、数字 (number) の N です。

  • title – ソートキー。AttributeType は、文字列 (string) の S です。

  1. 次のプログラムを MoviesCreateTable.html というファイルにコピーアンドペーストします。

    Copy
    <html> <head> <script src="https://sdk.amazonaws.com/js/aws-sdk-2.7.16.min.js"></script> <script> AWS.config.update({ region: "us-west-2", endpoint: 'http://localhost:8000', // accessKeyId default can be used while using the downloadable version of DynamoDB. // For security reasons, do not store AWS Credentials in your files. Use Amazon Cognito instead. accessKeyId: "fakeMyKeyId", // secretAccessKey default can be used while using the downloadable version of DynamoDB. // For security reasons, do not store AWS Credentials in your files. Use Amazon Cognito instead. secretAccessKey: "fakeSecretAccessKey" }); var dynamodb = new AWS.DynamoDB(); function createMovies() { var params = { TableName : "Movies", KeySchema: [ { AttributeName: "year", KeyType: "HASH"}, { AttributeName: "title", KeyType: "RANGE" } ], AttributeDefinitions: [ { AttributeName: "year", AttributeType: "N" }, { AttributeName: "title", AttributeType: "S" } ], ProvisionedThroughput: { ReadCapacityUnits: 5, WriteCapacityUnits: 5 } }; dynamodb.createTable(params, function(err, data) { if (err) { document.getElementById('textarea').innerHTML = "Unable to create table: " + "\n" + JSON.stringify(err, undefined, 2); } else { document.getElementById('textarea').innerHTML = "Created table: " + "\n" + JSON.stringify(data, undefined, 2); } }); } </script> </head> <body> <input id="createTableButton" type="button" value="Create Table" onclick="createMovies();" /> <br><br> <textarea readonly id= "textarea" style="width:400px; height:800px"></textarea> </body> </html>

    注記

    • エンドポイントを設定して、コンピュータの DynamoDB にテーブルを作成することを示します。

    • createMovies 関数では、テーブル名、プライマリキー属性、およびそのデータ型を指定します。

    • ProvisionedThroughput パラメーターは必須ですが、ダウンロード可能なバージョンの DynamoDB では無視されます。(プロビジョニングされたスループットはこのチュートリアルでは扱いません。)

  2. ブラウザで MoviesCreateTable.html ファイルを開きます。

  3. [Create Table] を選択します。

テーブル管理の詳細情報については、「DynamoDB でのテーブルの操作」を参照してください。