Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API バージョン 2012-08-10)

ステップ 5: 映画テーブルからレコードを読み取って表示する

Microsoft .NET と DynamoDB チュートリアル」のこのステップでは、ステップ 4 で追加した新しい映画レコードを取得して表示します。DynamoDB_introMain 関数は、05_ReadingItem.cs ファイルに実装されている ReadingMovie_async を待機することにより、これを行います。

using System; using System.Threading.Tasks; using Amazon.DynamoDBv2.DocumentModel; namespace DynamoDB_intro { public static partial class Ddb_Intro { /*-------------------------------------------------------------------------- * ReadingMovie_async *--------------------------------------------------------------------------*/ public static async Task<bool> ReadingMovie_async( int year, string title, bool report ) { // Create Primitives for the HASH and RANGE portions of the primary key Primitive hash = new Primitive(year.ToString(), true); Primitive range = new Primitive(title, false); operationSucceeded = false; operationFailed = false; try { Task<Document> readMovie = moviesTable.GetItemAsync(hash, range, token); if( report ) Console.WriteLine( " -- Reading the {0} movie \"{1}\" from the Movies table...", year, title ); movie_record = await readMovie; if( movie_record == null ) { if( report ) Console.WriteLine( " -- Sorry, that movie isn't in the Movies table." ); return ( false ); } else { if( report ) Console.WriteLine( " -- Found it! The movie record looks like this:\n" + movie_record.ToJsonPretty( ) ); operationSucceeded = true; return ( true ); } } catch( Exception ex ) { Console.WriteLine( " FAILED to get the movie, because: {0}.", ex.Message ); operationFailed = true; } return ( false ); } } }

次に、ReadingMovie_async は DynamoDB Table.GetItemAsyn メソッドが新しい映画レコードを Document として取得するのを待ちます。その後、ReadingMovie_asyncDocument.ToJsonPretty メソッドを使用して、映画を JSON テキストとして表示します。

追加情報

次のステップ

ステップ 6: 新しい映画レコードを更新する

このページの内容: