Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API バージョン 2012-08-10)

ステップ 1: テーブルを作成する

このステップでは、Movies という名前のテーブルを作成します。テーブルのプライマリキーは、以下の 2 つの属性で構成されます。

  • year – パーティションキー。attribute_type は、数字 (number) の N です。 

  • title – ソートキー。attribute_type は、文字列 (string) の S です。

  1. 次のプログラムを MoviesCreateTable.rb というファイルにコピーアンドペーストします。

    # # Copyright 2010-2019 Amazon.com, Inc. or its affiliates. All Rights Reserved. # # This file is licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License"). # You may not use this file except in compliance with the License. A copy of # the License is located at # # http://aws.amazon.com/apache2.0/ # # This file is distributed on an "AS IS" BASIS, WITHOUT WARRANTIES OR # CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied. See the License for the # specific language governing permissions and limitations under the License. # require "aws-sdk" Aws.config.update({ region: "us-west-2", endpoint: "http://localhost:8000" }) dynamodb = Aws::DynamoDB::Client.new params = { table_name: "Movies", key_schema: [ { attribute_name: "year", key_type: "HASH" #Partition key }, { attribute_name: "title", key_type: "RANGE" #Sort key } ], attribute_definitions: [ { attribute_name: "year", attribute_type: "N" }, { attribute_name: "title", attribute_type: "S" }, ], provisioned_throughput: { read_capacity_units: 10, write_capacity_units: 10 } } begin result = dynamodb.create_table(params) puts "Created table. Status: " + result.table_description.table_status; rescue Aws::DynamoDB::Errors::ServiceError => error puts "Unable to create table:" puts "#{error.message}" end

    注記

    • コンピュータ上のダウンロード可能なバージョンの DynamoDB にテーブルを作成することを示すために、エンドポイントを設定します。

    • create_table 呼び出しでは、テーブル名、プライマリキー属性、そのデータ型を指定します。

    • provisioned_throughput パラメータは必須です。ただし、DynamoDB のダウンロード可能なバージョンはそれを無視します。(プロビジョニングされたスループットはこの演習では扱いません。)

  2. このプログラムを実行するには、次のコマンドを入力します。

    ruby MoviesCreateTable.rb

テーブル管理の詳細情報については、「DynamoDB でのテーブルの操作」を参照してください。