メニュー
Amazon DynamoDB
開発者ガイド (API Version 2012-08-10)

ステップ 2: サンプルデータをロードする

このステップでは、Movies テーブルにサンプルデータを入力します。

サンプルデータファイルには、インターネット映画データベース (IMDb) にある数千におよぶ映画の情報が格納されています。映画データは、次の例に示すように JSON 形式です。映画ごとに、yeartitle、および info という JSON マップが設定されています。

Copy
[ { "year" : ... , "title" : ... , "info" : { ... } }, { "year" : ..., "title" : ..., "info" : { ... } }, ... ]

JSON データで次の点に注意してください。

  • yeartitle は、Movies テーブルのプライマリキー属性値として使用されます。

  • 残りの info 値は、info という単一の属性に保存します。このプログラムは、JSON を DynamoDB 属性で保存する方法を示しています。

以下は、映画データの例です。

Copy
{ "year" : 2013, "title" : "Turn It Down, Or Else!", "info" : { "directors" : [ "Alice Smith", "Bob Jones" ], "release_date" : "2013-01-18T00:00:00Z", "rating" : 6.2, "genres" : [ "Comedy", "Drama" ], "image_url" : "http://ia.media-imdb.com/images/N/O9ERWAU7FS797AJ7LU8HN09AMUP908RLlo5JF90EWR7LJKQ7@@._V1_SX400_.jpg", "plot" : "A rock band plays their music at high volumes, annoying the neighbors.", "rank" : 11, "running_time_secs" : 5215, "actors" : [ "David Matthewman", "Ann Thomas", "Jonathan G. Neff" ] } }

ステップ 2.1: サンプルデータファイルをダウンロードする

  1. サンプルデータアーカイブ (moviedata.zip) をダウンロードします。

  2. アーカイブからデータファイル (moviedata.json) を抽出します。

  3. moviedata.json ファイルを現在のディレクトリにコピーアンドペーストします。

ステップ 2.2: 映画テーブルにサンプルデータをロードする

サンプルデータをダウンロードしたら、次のプログラムを実行して Movies テーブルに入力します。

  1. 次のプログラムを MoviesLoadData.rb というファイルにコピーアンドペーストします。

    Copy
    require "aws-sdk" require "json" Aws.config.update({ region: "us-west-2", endpoint: "http://localhost:8000" }) dynamodb = Aws::DynamoDB::Client.new tableName = 'Movies' file = File.read('moviedata.json') movies = JSON.parse(file) movies.each{|movie| params = { table_name: tableName, item: movie } begin result = dynamodb.put_item(params) puts "Added movie: #{movie["year"]} #{movie["title"]}" rescue Aws::DynamoDB::Errors::ServiceError => error puts "Unable to add movie:" puts "#{error.message}" end }
  2. このプログラムを実行するには、次のコマンドを入力します。

    ruby MoviesLoadData.rb