ステップ 1: サンプルテーブルの作成