ステップ 3: データにクエリを実行する - Amazon DynamoDB

ステップ 3: データにクエリを実行する

トピック

    このステップでは、Amazon DynamoDB コンソールで作成したテーブルに対して、いくつかの単純なクエリを試行します。

    1. https://console.aws.amazon.com/dynamodb/ にある DynamoDB コンソールを開きます。

    2. ナビゲーションペインで、[テーブル] を選択します。

    3. テーブルのリストで、[Reply] を選択します。

    4. [Items (項目)] タブを選択して、テーブルにロードしたデータを表示できます。

    5. [Create item (項目の作成)] ボタンのすぐ下にある、データフィルタリンクを選択します。

      
                        データのフィルタリングリンクを示すコンソールのスクリーンショット。

      このリンクを選択すると、コンソールにデータフィルタリングペインが表示されます。

      
                        データのフィルタリングペインを示すコンソールのスクリーンショット。
    6. データフィルタリングペインで以下の作業を行います。

      1. オペレーションを [Scan (スキャン)] から [Query (クエリ)] に変更します。

      2. [Partition key (パーティションキー)] に値 Amazon DynamoDB#DynamoDB Thread 1 を入力します。

      3. [Start (開始)] を選択します。クエリ条件に一致する項目のみが Reply テーブルより返ります。

    7. Reply テーブルには、PostedBy および Message 属性の グローバルセカンダリインデックス があります。データフィルタリングペインを使用してインデックスにクエリを実行できます。次の作業を行います。

      1. クエリソースを次から変更します。

        [Table] Reply: Id, ReplyDateTime

        項目の変更後:

        [Index] PostedBy-Message-Index: PostedBy, Message

      2. [Partition key (パーティションキー)] に値 User A を入力します。

      3. [Start (開始)] を選択します。クエリ条件に一致する項目のみが PostedBy-Message-Index テーブルより返ります。

    DynamoDB コンソールを使用して、他のテーブルを確認します。

    • ProductCatalog

    • Forum

    • Thread