Amazon S3 Glacier コンソールを使用したボールト通知の設定 - Amazon S3 Glacier

Amazon S3 Glacier コンソールを使用したボールト通知の設定

このセクションでは、Amazon S3 Glacier (S3 Glacier) コンソールを使用してボールト通知を設定する方法について説明します。通知を設定するときに、Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) トピックへの通知をトリガーするジョブの完了イベントを指定します。ボールト通知の設定に加えて、ジョブを開始するときに、通知を発行するトピックを指定することもできます。特定のイベントに対して通知を行うようにボールトを設定し、ジョブの開始リクエストにも通知を指定すると、2 つの通知が送信されます。

ボールト通知を設定するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして S3 Glacier コンソール (https://console.aws.amazon.com/glacier) を開きます。

  2. ボールトリストからボールトを選択します。

  3. 通知 タブを選択します。

  4. 通知 フィールドで 有効 を選択します。

  5. 通知 タブで、次のいずれかを実行します:

    目的 操作
    既存の Amazon SNS トピックを指定する Amazon SNS トピックの ARN テキストボックスに、Amazon SNS トピックを入力します。

    トピックは、次に示す形式の Amazon リソースネーム(ARN)です。

    arn:aws:sns:region:accountId:topicname
    Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) コンソールから、Amazon SNS トピックの ARN を見つけることもできます。
    新しい Amazon SNS トピックを作成する
    1. 新しい SNS トピックの作成 をクリックします。

      Create Notifications SNS Topic (通知 SNS トピックの作成) ダイアログボックスが表示されます。

    2. トピック名 フィールドで、新しいトピック名を指定します。

      SMS サブスクリプションを使用してトピックにサブスクライブする場合、表示名 フィールドに名前を入力します。

    3. トピックの作成 をクリックします。

      Amazon SNS トピックの ARN テキストボックスに、新しいトピックの ARN が自動入力されます。

  6. 通知をトリガーするイベントを選択します。

    たとえば、アーカイブの取得ジョブが完了した場合にのみ通知をトリガーするには、Get Archive Job Complete (アーカイブの取得ジョブが完了) チェックボックスのみをオンにします。

  7. [Save] をクリックします。

    重要

    デフォルトでは、新しいトピックには、サブスクリプションが関連付けられていません。このトピックに発行された通知を受け取るには、トピックにサブスクライブする必要があります。『Amazon Simple Notification Service 入門ガイド』の「トピックへのサブスクライブ」で説明している手順に従って、新しいトピックにサブスクライブしてください。