Amazon Q コード変換による言語バージョンのアップグレード - Amazon Q

Amazon Q はプレビューリリースであり、変更される可能性があります。

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon Q コード変換による言語バージョンのアップグレード

注記

Amazon Q C ode 変換機能は、 Visual Studio Codeおよび Amazon CodeWhisperer Professional IntelliJ ライセンスでのみ使用できます。

Amazon Q は、所定の場所にあるファイルのコード言語バージョンをアップグレードできます。プロジェクトまたはワークスペース全体を Visual Studio Codeまたは のモジュールに変換できますIntelliJ。

Amazon Q は、まずソース言語バージョン ( 8 または Java 11) Java でコードをビルドしてコードを変換できることを確認してから、コードを変換します。コードが正常に変換されたら、統合開発環境 (IDE) のファイル差分ビューで変更を確認します。

現在、Amazon Q Java は 8 および 11 のコードを Java 17 Java のコードにアップグレードできます。

コードを変換する

コードプロジェクトまたはモジュールのコード言語バージョンをアップグレードするには、次のステップを実行します。

  1. 言語バージョンをアップグレードするプロジェクトまたはモジュールを開きます。

  2. AWS ツールキットから Amazon Q を展開し、変換 を選択します。Amazon Q チャットパネルに /transform を入力することもできます。

    Amazon Q は、コードプロジェクト、ワークスペース、またはモジュールを安全なビルド環境のソース言語バージョンでビルドします。ビルドが正常に完了すると、Amazon Q はコードの変換を開始します。

  3. Amazon Q が変換を完了したら、ファイルに加えられた変更を確認します。ファイル差分ビューで変更を表示し、それらを承諾または拒否するには、差分の表示を選択します。推奨される次のステップの変換の概要を表示することもできます。

コード変換に関するトラブルシューティング

コードの変換に問題がある場合は、次の情報を考慮してください。

Amazon Q コード変換は、IDE 設定に基づいてアプリケーションで使用されるコードバージョンを決定します。ファイル > プロジェクト構造 > プロジェクトまたはモジュール SDK に移動IntelliJして、 でプロジェクトのコードバージョンを設定できます。

現在、コード変換は、Mavenビルド環境を使用して構築されたアプリケーションをサポートしています。Amazon Q は変換ジョブを受け入れる前に、アプリケーションに有効な pom.xml ファイルを含む正しいMaven設定があるかどうかをチェックします。

コード変換では、Maven中央リポジトリサーバーで使用できる依存関係を使用します。アプリケーションがMaven中央リポジトリサーバーで使用できないカスタム依存関係を使用している場合、Amazon Q はアプリケーションコードをコピーする際にローカルマシンからこれらの依存関係をコピーします。これを行うために、Amazon Q はローカルマシンMavenで を使用します。まだインストールしていない場合は、 をインストールしMaven、Amazon Q が依存関係をコピーできるようにコードを構築します。