Google Domains によって管理されるカスタムドメインを追加する - AWS Amplifyホストする

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Google Domains によって管理されるカスタムドメインを追加する

Google ドメインで管理されるカスタムドメインを追加するには

  1. 手順のステップ 1 ~ 7 に従います。サードパーティーの DNS プロバイダーによって管理されるカスタムドメインを追加するには

  2. ] でアカウントにログインします。https://domains.google.comを選択し、DNS左のナビゲーションペインで、[] の順に選択します。

  3. ページを [] までスクロールします。カスタムリソースレコード2 つの新しい CNAME レコードを追加する必要がある場所。

  4. 次のように、すべてのサブドメインを Amplify ドメインを指す最初の CNAME レコードを作成します。

    1. を使用する場合名前] というエントリがない場合は、サブドメイン名のみを入力します。たとえば、サブドメインがwww.example.com「」と入力します。wwwにとって名前

    2. を使用する場合データ[Amplify] コンソールで使用できる値を入力します。

      Amplify コンソールにアプリのドメインが次のように表示されている場合xxxxxxxxxxxxxx.cloudfront.net「」と入力します。xxxxxxxxxxxxx.cloudfront.netにとってデータ

  5. 2 番目の CNAME レコードを作成して、AWS Certificate Manager(ACM) 検証サーバー。検証済みの 1 つの ACM でドメインの /TLS 証明書を生成します。

    1. を使用する場合名前] というエントリがない場合は、サブドメインを入力します。

      たとえば、サブドメインの所有権を確認するための Amplify コンソールの DNS レコードがc3e2d7eaf1e656b73f46cd6980fdc0e.example.comの場合は、入力のみを入力します。_c3e2d7eaf1e656b73f46cd6980fdc0eにとって名前

    2. を使用する場合データで、ACM 検証証明書を入力します。

      たとえば、検証サーバーが [] の場合_68126cb4e8b7ab90c515ea3edb5be60d.hkvuiqjoua.acm-validations.aws。「」と入力します。_68126cb4e8b7ab90c515ea3edb5be60d.hkvuiqjoua.acm-validations.aws。にとってデータ

    
                  Google ドメインウェブサイトの [カスタムリソースレコード] セクションのスクリーンショット。
    注記

    によって生成された証明書AWS Certificate ManagerACM) は 13 か月間有効で、アプリが Amplify でホストされている限り自動的に更新されます。CNAME 検証レコードが変更または削除されている場合、Amplify は証明書を更新できません。Amplify コンソールでドメインを削除して再度ドメインを追加する必要があります。

  6. Google ドメインでは、ANAME/ALIAS レコードはサポートされていません。ANAME/ALIAS サポートのない DNS プロバイダーでは、DNS を Amazon Route 53 に移行することを強くお勧めします。詳細については、次を参照してください。DNS サービスとしての Amazon Route 53 の設定。Google Domains をプロバイダーのまま、ルートドメインを更新する場合は、サブドメイン転送を設定します。[♪合成レコードペイン。を使用する場合サブドメイン[] には、@ルートドメインを指定する記号。を使用する場合送信先 URLで、転送先のサブドメインを入力します。

    
                  Google ドメインウェブサイトの [合成レコード] セクションのスクリーンショット。
注記

Google ドメインの DNS 設定の更新が有効になるには、最大で 48 時間かかる場合があります。発生したエラーの解決に関するヘルプについては、を参照してください。カスタムドメインのトラブルシューティング