着信ウェブフック - AWS Amplifyホスティング

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

着信ウェブフック

Git リポジトリにコードを入力せずにビルドをトリガーするように Amplify コンソールで着信ウェブフックを設定します。ウェブフックトリガーは、コンテンツが変更されたときにビルドを開始したり、Zapier などのサービスを使用して日々ビルドを実行したりするために、ヘッドレス CMS ツール (Contentful や GraphCMS など) とともに使用できます。

着信 Webhook を作成するには

  1. にサインインします。AWS Management Console[] を開き、Amplify コンソール

  2. Webhook を作成する対象のアプリを選択します。

  3. ナビゲーションペインの [] を選択します。ビルド設定

  4. リポジトリの []ビルド設定[] ページで、[] まで下にスクロールします。着信ウェブフック[] セクションを選択し、[Webhook の作成

    
               Amplify コンソールの [受信する Webhook] セクションのスクリーンショット。
  5. Webhook の作成[] ダイアログボックスで、以下の操作を実行します。

    1. を使用する場合Webhook の名前Webhook の名前を入力します。

    2. を使用する場合ビルドするブランチで、着信 Webhook リクエストに基づいて構築するブランチを選択します。

    3. [Save] (保存) を選択します。

      
                     Amplify コンソールの [Webhook の作成] ウィンドウのスクリーンショット。
  6. 着信ウェブフック[] セクションで、次のいずれかを実行します。

    • Webhook URL をコピーし、ヘッドレス CMS ツールまたはその他のサービスに提供してビルドをトリガーします。

    • ターミナルウィンドウで curl コマンドを実行して、新しいビルドをトリガーします。

      
                     Amplify コンソールの [受信する Webhook] セクションのスクリーンショット。