Amazon API Gateway
開発者ガイド

圧縮されたペイロードで API メソッドを呼び出す

圧縮されたペイロードで API リクエストを行うには、クライアントは Content-Encoding ヘッダーを サポートされているコンテンツコーディング の 1 つで設定する必要があります。

API クライアントで、PetStore API メソッド (POST /pets) を呼び出すとします。次の JSON 出力を使用してメソッドを呼び出さないでください。

POST /pets Host: {petstore-api-id}.execute-api.{region}.amazonaws.com Content-Length: ... { "type": "dog", "price": 249.99 }

代わりに、GZIP コーディングを使用して圧縮された同じペイロードでメソッドを呼び出すことができます。

POST /pets Host: {petstore-api-id}.execute-api.{region}.amazonaws.com Content-Encoding:gzip Content-Length: ... ���RPP*�,HU�RPJ�OW��e&���L,�,-y�j

API Gateway はリクエストを受け取ると、指定されたコンテンツコーディングがサポートされているかどうかを確認します。次に、指定されたコンテンツコーディングでペイロードを解凍しようとします。解凍が成功すると、リクエストは統合エンドポイントにディスパッチされます。指定されたコーディングがサポートされていないか、または指定されたコーディングで指定されたペイロードが圧縮されていない場合、API Gateway は 415 Unsupported Media Type エラーレスポンスを返します。このエラーは、API およびステージが識別される前の解凍の早い段階で発生した場合は、CloudWatch Logs に記録されません。