Amazon API Gateway
開発者ガイド

API Gateway コンソールを使用して API を管理する

API Gateway で API のリストを表示する

API Gateway コンソールを使用して API のリストを表示します。

API Gateway コンソールで API のリストを表示する

API が API Gateway で使用可能であることが必要です。「Amazon API Gateway で REST API を作成する」の手順に従います。

  1. https://console.aws.amazon.com/apigateway で API Gateway コンソールにサインインします。

  2. API のリストが表示されます。

API Gateway で API を削除する

API Gateway コンソールを使用して API を削除します。

警告

API を削除することは、同 API を呼びだせなくなることを意味します。このアクションは元に戻すことができません。

API Gateway コンソールで API を削除する

API は少なくとも 1 度はデプロイする必要があります。「Amazon API Gateway での REST API のデプロイ」の手順に従います。

  1. https://console.aws.amazon.com/apigateway で API Gateway コンソールにサインインします。

  2. 削除する API 名を含むボックスで、[リソース] を選択します。

  3. [API の削除] を選択します。

  4. API を削除するように求められたら、[Ok] を選択します。

API Gateway でリソースを削除する

API Gateway コンソールを使用してリソースを削除する。

警告

リソースを削除すると、その子リソースとメソッドも削除されます。リソースを削除すると、対応する API の一部が使用できなくなることがあります。リソースを削除すると元に戻すことはできません。

API Gateway コンソールを使用してリソースを削除する

  1. https://console.aws.amazon.com/apigateway で API Gateway コンソールにサインインします。

  2. 削除するリソースの API の名前が含まれているボックスで、[リソース] を選択します。

  3. [リソース] ペインで、リソースを選択してから、[リソースの削除] を選択します。

  4. プロンプトが表示されたら、[削除] を選択します。

API Gateway でメソッドのリストを表示する

API Gateway コンソールを使用してリソースのメソッドのリストを表示します。

API Gateway コンソールを使用してメソッドのリストを表示する

API Gateway でメソッドを使用できる必要があります。「チュートリアル: HTTP 非プロキシ統合で API をビルドする」の手順に従います。

  1. https://console.aws.amazon.com/apigateway で API Gateway コンソールにサインインします。

  2. API の名前が含まれているボックスで、[リソース] を選択します。

  3. メソッドのリストが [リソース] ペインに表示されます。

    ヒント

    使用可能なすべてのメソッドを表示するには、1 つ (場合によっては複数) のリソースの横にある矢印を選択する必要があります。

API Gateway でメソッドを削除する

API Gateway コンソールを使用してメソッドを削除します。

警告

メソッドを削除すると、対応する API の一部が使用できなくなる場合があります。メソッドの削除は元に戻せません。

API Gateway コンソールでメソッドを削除する

  1. https://console.aws.amazon.com/apigateway で API Gateway コンソールにサインインします。

  2. メソッドの API 名を含むボックスで、[リソース] を選択します。

  3. [リソース] ペインで、メソッドのリソースの横の矢印を選択します。

  4. メソッドを選択した後、[メソッドの削除] を選択します。

  5. プロンプトが表示されたら、[削除] を選択します。