ActionableInsights - AWS AppFabric

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ActionableInsights

AWS AppFabric for productivity の機能はプレビューであり、変更される可能性があります。

アプリケーションポートフォリオの E メール、カレンダーの招待、メッセージ、タスクに基づく、ユーザーにとって重要かつ最も適したアクションの概要が含まれます。ユーザーは、すべてのアプリケーションを横断する先を見越したインサイトを確認でき、その日の最適な進め方を確認することができます。これらのインサイトを見れば、ユーザーが、インサイトのサマリーだけでなく、インサイトを生成した、各アプリケーションやアーティファクトなどの参照情報 (埋め込みリンクなど) にも目を向けるべき理由がわかります。

パラメータ 説明

insightId

生成されたインサイトの一意の ID です。

insightContent

インサイトの概要と、インサイトの生成に使用されたアーティファクトへの埋め込みリンクを返します。

こちらは、埋め込みリンク (<a> タグ) を含む HTML コンテンツです。

insightTitle

生成されたインサイトの件名です。

createdAt

インサイトが生成された日時です。

actions

生成されたインサイトで推奨されるアクションのリストです。

アクションオブジェクトには、以下のパラメータが含まれています。

  • actionId - 生成されたアクションの一意の ID です。

  • actionIconUrl - アクションの実行が推奨されているアプリケーションのアイコン URL です。

  • actionTitle - 生成されたアクションの件名です。

  • actionUrl — エンドユーザーが AppFabricのユーザーポータルでアクションを表示および実行するための一意の URL。

    アクションを実行するために、ISV アプリケーションは、この URL を使用してユーザーを AppFabric ユーザーポータル (ポップアップ画面) にリダイレクトします。

  • actionExecutionStatus - アクションのステータスを示す列挙型です。

    指定できる値: EXECUTED | NOT_EXECUTED