MeetingInsights - AWS AppFabric

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

MeetingInsights

AWS AppFabric for productivity の機能はプレビューであり、変更される可能性があります。

上位 3 件の会議の概要と、会議の目的、関連するクロスアプリケーションアーティファクト、また、タスク、E メール、メッセージ、カレンダーイベントのアクティビティが含まれます。

パラメータ 説明

insightId

生成されたインサイトの一意の ID です。

insightContent

インサイトの説明で、詳細が文字列の形式で強調表示されています。例えば、なぜこのインサイトが重要なのか、など。

insightTitle

生成されたインサイトの件名です。

createdAt

インサイトが生成された日時です。

calendarEvent

ユーザーが注意すべき重要なカレンダーイベントまたは会議です。

カレンダーイベントオブジェクト:

  • startTime - イベントの開始時刻です。

  • endTime - イベントの終了時刻です。

  • eventUrl - ISV アプリケーションのカレンダーイベントの URL です。

resources

インサイトの生成に関連する他のリソースを含むリストです。

リソースオブジェクト:

  • appName - リソースが属するアプリケーションの名前です。

  • resourceTitle - リソースの件名です。

  • resourceType - リソースのタイプです。

    指定できる値は以下のとおりです。EMAIL | EVENT | MESSAGE | TASK

  • resourceUrl - アプリケーション内のリソース URL です。

  • appIconUrl - リソースが属するアプリケーションの画像 URL です。

nextToken

次回のインサイトのセットを取得するためのページネーショントークンです。こちらはオプションのフィールドで、null が返された場合は、ロードするインサイトがそれ以上ないことを意味します。