トラブルシューティング - AWS AppFabric

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

トラブルシューティング

AWS AppFabric for productivity の機能は、現在プレビューの段階であり、今後変更されることがあります。

このセクションでは、AppFabric for productivity のよくあるエラーとトラブルシューティングについて説明します。

未検証のアプリケーション

AppFabric for productivity を使用してエクスペリエンスを強化するアプリケーションデベロッパーは、エンドユーザーに機能を公開する前に検証プロセスを経る必要があります。アプリケーションはすべて、未検証の状態からスタートし、検証プロセスが完了した場合のみ、検証済みの状態になります。つまり、AppClient の作成時に使用した starterUserEmails にはこのメッセージが表示されます。

CreateAppClient エラー

ServiceQuotaExceededException

AppClient の作成時に次の例外が発生した場合、AWS アカウント ごとに作成できる AppClient の数を超えています。上限は 1 です。HTTP ステータスコード: 402

ServiceQuotaExceededException / SERVICE_QUOTA_EXCEEDED You have exceeded the number of AppClients that can be created per AWS Account. The limit is 1. HTTP Status Code: 402

GetAppClient エラー

ResourceNotFoundException

AppClient の詳細を取得するときに以下の例外が表示される場合は、正しい AppClient 識別子が入力されていることを確認します。こちらのエラーは、指定した AppClient が見つからなかったことを意味します。

ResourceNotFoundException / APP_CLIENT_NOT_FOUND The specified AppClient is not found. Ensure you’ve entered the correct AppClient identifier. HTTP Status Code: 404

DeleteAppClient エラー

ConflictException

AppClient を削除するときに以下の例外が表示された場合は、別の削除リクエストが進行中です。そちらが完了するまで待機してから、再度お試しください。HTTP ステータスコード: 409

ConflictException Another delete request is in progress. Wait until it completes then try again. HTTP Status Code: 409

ResourceNotFoundException

AppClient を削除するときに以下の例外が表示される場合は、正しい AppClient 識別子が入力されていることを確認します。こちらのエラーは、指定した AppClient が見つからなかったことを意味します。

ResourceNotFoundException / APP_CLIENT_NOT_FOUND The specified AppClient is not found. Ensure you’ve entered the correct AppClient identifier. HTTP Status Code: 404

UpdateAppClient エラー

ResourceNotFoundException

AppClient を更新するときに以下の例外が表示される場合は、正しい AppClient 識別子が入力されていることを確認します。こちらのエラーは、指定した AppClient が見つからなかったことを意味します。

ResourceNotFoundException / APP_CLIENT_NOT_FOUND The specified AppClient is not found. Ensure you’ve entered the correct AppClient identifier. HTTP Status Code: 404

Authorize エラー

ValidationException

API パラメータのいずれかが、API の仕様で定義されている制限事項を満たしていない場合、以下の例外が発生することがあります。

ValidationException HTTP Status Code: 400

理由 1: AppClient ID が指定されていない

リクエストにパラメータに app_client_id がありません。AppClient がまだ作成されていない場合は作成するか、既存の app_client_id を使用して再度試します。AppClient ID を見つけるには、ListAppClient API オペレーションを使用します。

理由 2: AppFabric がカスタマーマネージドキーにアクセスできない

Message: AppFabric couldn't access the customer managed key configured for AppClient.

おそらく、最近アクセス権限が変更されたため、AppFabric は現在、カスタマーマネージドキーにアクセスすることができません。指定したキーが存在することを確認し、AppFabric に適切なアクセス権限が付与されていることを確認します。

理由 3: 指定したリダイレクト URL が無効

Message: Redirect url invalid

リクエストのリダイレクト URL が正しいことを確認します。AppClient を作成または更新したときに指定した、リダイレクト URL のいずれかと一致する必要があります。許可済みのリダイレクト URL を一覧表示するには、GetAppClient API オペレーションを実行します。

Token エラー

TokenException

いくつかの理由から、以下のエラーが発生する場合があります。

TokenException HTTP Status Code: 400

理由 1: 無効なメールが指定されている

Message: Invalid Email used

使用しているメールアドレスが、AppClient を作成したときに starterUserEmails 属性にリストされたアドレスと一致していることを確認します。一致しない場合は、一致する E メールアドレスに変更してから再度試します。使用しているメールを表示するには、GetAppClient API オペレーションを実行します。

理由 2: トークンが指定されていない場合、grant_type が refresh_token として返される。

Message: refresh_token must be non-null for Refresh Token Grant-type

リクエストで指定した更新トークンが null または空です。Token API コールのレスポンスに、受信したアクティブな refresh_token を指定します。

ThrottlingException

API が、許可されているクォータを超えるレートで呼び出されると、以下の例外が発生する可能性があります。

ThrottlingException HTTP Status Code: 429

ListActionableInsightsListMeetingInsightsPutFeedback のエラー

ValidationException

API パラメータのいずれかが、API の仕様で定義されている制限事項を満たしていない場合、以下の例外が発生することがあります。

ValidationException HTTP Status Code: 400

ThrottlingException

API が、許可されているクォータを超えるレートで呼び出されると、以下の例外が発生する可能性があります。

ThrottlingException HTTP Status Code: 429