Netskope - AWS AppFabric

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Netskope

サイバーセキュリティの世界的リーダーであるNetskopeは、組織がゼロトラストの原則を適用してデータを保護できるように、クラウド、データ、ネットワークのセキュリティを再定義しています。Netskope高速で使いやすいこのプラットフォームは、どこにいても、人、デバイス、データに最適なアクセスとゼロトラストセキュリティを提供します。 Netskopeはクラウド、ウェブ、プライベートアプリケーションのアクティビティにおいて、リスクの軽減、パフォーマンスの向上、比類のない可視化を実現します。進化する脅威、新たなリスク、テクノロジーの変化、組織やネットワークの変化、新しい規制要件に対応するために、フォーチュン100社のうち25社以上を含む数千のお客様が、Netskopeとその強力なNewEdgeネットワークを信頼しています。お客様が SASE ジャーニーでどのような状況にも対応できるようにNetskope が支援する方法については、netskope.comをご覧ください。

AWS AppFabric 監査ログの取り込みに関する考慮事項

以下のセクションでは、Netskope で使用する AppFabric 出力スキーマ、出力形式、出力先について説明します。

スキーマと形式

Netskope は、以下の AppFabric 出力スキーマと形式をサポートしています。

  • Raw - JSON

    • AppFabric は、ソースアプリケーションが使用していた元のスキーマの出力データを JSON 形式で出力します。

  • OCSF - JSON

    • AppFabric はオープンサイバーセキュリティスキーマフレームワーク (OCSF) を使用してデータを正規化し、データを JSON 形式で出力します。

出力場所

Netskope は、以下の AppFabric 出力場所をサポートしています。

  • Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)

    • 監査ログを含む Amazon S3 Netskope バケットからデータを受信するように設定するには、Netskopeウェブサイトの「Amazon Web Services S3 のデータ保護」の指示に従ってください。