PagerDuty - AWS AppFabric

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

PagerDuty

PagerDuty は、兆候を発見したらすぐ行動に移すことで、顧客に影響がおよぶ問題を最小限に抑え、すばやい問題解決と業務効率の向上につなげる、デジタルオペレーション管理プラットフォームです。CloudWatch、GuardDuty、CloudTrail、Personal Health Dashboard と統合します。AWS AppFabric for security を使用して、PagerDuty から監査ログとユーザーデータを受信し、オープンサイバーセキュリティスキーマフレームワーク (OCSF) 形式に正規化し、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットまたは Amazon Kinesis Data Firehose ストリームに出力できます。

PagerDuty での AppFabric のサポート

AppFabric は、PagerDuty からのユーザー情報と監査ログの受信をサポートします。

前提条件

AppFabric を使用して PagerDuty からサポートされている宛先に監査ログを転送するには、以下の要件を満たす必要があります。

  • 監査ログにアクセスするには、PagerDuty のビジネスプランまたはデジタルオペレーションプランに加入している必要があります。

  • ユーザーは、PagerDuty アカウントのグローバル管理者かアカウントオーナーである必要があります。

レート制限に関する考慮事項

PagerDuty は、PagerDuty API にレート制限を課します。PagerDuty API のレート制限の詳細については、「PagerDuty デベロッパープラットフォーム」の「REST API Rate Limits」を参照してくだのさい。AppFabric と既存の PagerDuty API アプリケーションの組み合わせが PagerDuty の制限を超えると、AppFabric に監査ログが表示されるのが遅れる可能性があります。

データ遅延に関する考慮事項

監査イベントが取り込み先に転送されるまでに最大 30 分の遅延が発生する場合があります。これは、アプリケーションで利用できる監査イベントの遅延と、データ損失を減らすための予防措置によるものです。ただし、これはアカウントレベルでカスタマイズできる場合があります。サポートが必要な場合は、AWS Support にお問い合わせください。

AppFabric を PagerDuty アカウントに接続する

PagerDuty プラットフォームは API アクセスキーをサポートしています。API アクセスキーを生成するには、次のステップを実行します。

API アクセスキーを作成する

AppFabric は、パブリッククライアント用の API アクセスキーを使用して PagerDuty と統合されています。PagerDuty で API アクセスキーを生成するには、次のステップを実行します。

  1. PagerDuty のログインページに進み、サインインします。

  2. [統合][API アクセスキー] の順に選択します。

  3. [新しい API キーを作成] を選択します。

  4. 説明を入力し、[読み取り専用 API キー] を選択します。

  5. [Create Key] (キーを作成) を選択します。

  6. API キーをコピーし、保存します。このキーは、後ほど、AppFabric で使用します。API キーを保存する前にページを閉じる場合は、新しい API キーを生成して保存する必要があります。PagerDuty API のレート制限を他の統合と共有しないようにするため、このキーは AppFabric 専用にします。

アプリ権限

テナント ID

AppFabric はテナント ID を要求します。PagerDuty アカウントのテナント ID は、お使いのアカウントのベース URL です。この情報は、PagerDuty にログインし、ウェブブラウザのアドレスバーからコピーすることで確認できます。テナント ID は、次のいずれかの形式に従っている必要があります。

  • 米国のアカウントの場合、subdomain.pagerduty.com

  • EU のアカウントの場合、subdomain.eu.pagerduty.com

テナント名

この一意の PagerDuty 組織を識別する名前を入力します。AppFabric は、テナント名を使用して、アプリ認証と、アプリ認証から作成されるすべての取り込みにラベルを付けます。

サービスアカウントトークン

AppFabric は、ユーザーのサービスアカウントトークンをリクエストします。AppFabric のサービスアカウントトークンは、API アクセスキーを作成する で作成した API アクセスキーです。