Discovery Connector - AWS Application Discovery Service

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Discovery Connector

ダウンロード、セットアップ、およびデータ収集の開始

エージェントレス検出を設定するには、仮想アプライアンスであるDiscovery Connector (Discovery Connector) をオンプレミス環境の VMware vCenter Server ホストにダウンロードしてデプロイする必要があります。検出コネクタは、Open Virtualization Archive (OVA) ファイルであり、オンプレミスの VMware 環境にインストールする必要があります。

Reminder

Discovery Connector は、VMware vCenter バージョン V5.5、V6、V6.5、および V6.7 をサポートしています。

このセクション以降では、Discovery Connector を使用してダウンロード、デプロイ、設定、およびデータ収集の開始を行うための手順を示します。

Discovery Connector OVA ファイルをダウンロードして、そのチェックサムを検証するには

  1. VMware 管理者として vCenter にサインインし、Discovery Connector OVA ファイルをダウンロードする先のディレクトリに切り替えます。

  2. のダウンロード検出コネクタOVA

  3. システム環境で使用するハッシュアルゴリズムに応じて、MD5 または SHA256 をダウンロードし、チェックサム値が含まれているファイルを取得します。この値を使用して、前のステップでダウンロードした AWSDiscoveryConnector.ova ファイルを検証します。

  4. Linux のバリエーションに応じて、適切なバージョンの MD5 コマンドまたは SHA256 コマンドを実行して、AWSDiscoveryConnector.ova ファイルの暗号署名が、ダウンロードした各 MD5 / SHA256 ファイルの値と一致することを確認します。

    $ md5sum AWSDiscoveryConnector.ova
    $ sha256sum AWSDiscoveryConnector.ova