ALTER TABLE REPLACE COLUMNS - Amazon Athena

ALTER TABLE REPLACE COLUMNS

LazySimpleSerDe で作成したテーブルから既存の列をすべて削除して、それらを指定された列のセットに置き換えます。オプションの PARTITION 構文を使用すると、パーティションメタデータが更新されます。ALTER TABLE REPLACE COLUMNS を使用し、保持したい列のみを指定することによって、列をドロップすることもできます。

Synopsis

ALTER TABLE table_name [PARTITION (partition_col1_name = partition_col1_value [,partition_col2_name = partition_col2_value][,...])] REPLACE COLUMNS (col_name data_type [, col_name data_type, ...])

Parameters

PARTITION (partition_col_name = partition_col_value [,...])

ユーザー指定の列名/値の組み合わせでパーティションを指定します。列のデータ型が文字列である場合にのみ、partition_col_value を引用符で囲みます。

REPLACE COLUMNS (col_name data_type [,col_name data_type,…])

既存の列を、指定された列名とデータ型に置き換えます。

Notes

  • ALTER TABLE REPLACE COLUMNS を実行した後で Athena クエリエディタのナビゲーションペインにテーブル列での変更を表示するには、エディタのテーブルリストを手動で更新してから、テーブルをもう一度展開します。

  • ALTER TABLE REPLACE COLUMNS は、date データ型の列では機能しません。この問題の回避策は、テーブルで timestamp データ型を代わりに使用することです。