Amazon Athena
ユーザーガイド

配列のデータ型の変換

配列のデータをサポート対象のデータ型に変換するには、CAST(value AS type) など CAST 演算子を使用します。Athena は Presto のすべてのネイティブデータ型をサポートします。

SELECT ARRAY [CAST(4 AS VARCHAR), CAST(5 AS VARCHAR)] AS items

このクエリは以下を返します。

+-------+ | items | +-------+ | [4,5] | +-------+

次の例では、キーと値のペアの要素を持つ配列を 2 つ作成し、この 2 つの配列を JSON に変換して連結します。

SELECT ARRAY[CAST(MAP(ARRAY['a1', 'a2', 'a3'], ARRAY[1, 2, 3]) AS JSON)] || ARRAY[CAST(MAP(ARRAY['b1', 'b2', 'b3'], ARRAY[4, 5, 6]) AS JSON)] AS items

このクエリは以下を返します。

+--------------------------------------------------+ | items | +--------------------------------------------------+ | [{"a1":1,"a2":2,"a3":3}, {"b1":4,"b2":5,"b3":6}] | +--------------------------------------------------+