Athena エンジンのバージョン管理 - Amazon Athena

Athena エンジンのバージョン管理

Athena は、パフォーマンスと機能の改善、およびコードの修正を反映するために、新しいエンジンバージョンをリリースすることがあります。新しいエンジンバージョンが利用可能になると、Athena がコンソールと AWS Personal Health Dashboard で通知を行います。AWS Personal Health Dashboard は、AWS のサービス、またはアカウントに影響を及ぼす可能性があるイベントについて通知します。AWS Personal Health Dashboard の詳細については、「AWS Personal Health Dashboard の使用開始」を参照してください。

エンジンのバージョン管理は、ワークグループごとに設定されます。ワークグループを使用して、クエリが使用するクエリエンジンを制御できます。使用中のクエリエンジンは、クエリエディタ、ワークグループの詳細ページ、および Athena API で表示できます。

ユーザーは、新しいエンジンが利用可能になり次第ワークグループをアップグレードする、またはサポートされなくなるまで旧バージョンを引き続き使用することを選択できます。また、ワークグループをアップグレードするタイミングを Athena に決定させることも可能です。これがデフォルトの設定です。どちらのアクションも実行しない場合、Athena がワークグループをアップグレードする前に通知を行います。Athena に決定させる場合は、非互換性が検出された場合を除き、Athena がワークグループをアップグレードします。

新しいエンジンバージョンの使用を開始すると、非互換が原因でクエリの小さなサブセットが破損する場合があります。新しいエンジンを使用するテストワークグループを作成する、または既存のワークグループのアップグレードをテストすることによって、アップグレードする前にワークグループを使用してクエリをテストすることができます。詳細については、「エンジンバージョンをアップグレードする前のクエリのテスト」を参照してください。