Amazon Athena
ユーザーガイド

JSON からのデータの抽出

ソースデータには、Athena のテーブル内に逆シリアル化しない JSON エンコード形式の文字列が含まれている場合もあります。このような場合でも、Presto の JSON 関数を使用し、このデータに対して SQL オペレーションを実行できます。

次の JSON 文字列をデータセット例として考えます。

{"name": "Susan Smith", "org": "engineering", "projects": [ {"name":"project1", "completed":false}, {"name":"project2", "completed":true} ] }

例: プロパティの抽出

この JSON 文字列から name プロパティと projects プロパティを抽出するには、次の例に示すように、json_extract 関数を使用します。json_extract 関数は、JSON 文字列を含む列を対象にして、JSONPath (ドット . 表記を含む式など) を使用して JSON 文字列を検索します。

注記

JSONPath は、単純なツリー トラバーサルを行います。JSON ドキュメントのルートを示す $ 記号に続けて、ルートの直下にネストされたピリオドと要素を使用します (例: $.name)。

WITH dataset AS ( SELECT '{"name": "Susan Smith", "org": "engineering", "projects": [{"name":"project1", "completed":false}, {"name":"project2", "completed":true}]}' AS blob ) SELECT json_extract(blob, '$.name') AS name, json_extract(blob, '$.projects') AS projects FROM dataset

返される値は、Athena のネイティブデータ型ではなく、JSON エンコード形式の文字列です。

+-----------------------------------------------------------------------------------------------+ | name | projects | +-----------------------------------------------------------------------------------------------+ | "Susan Smith" | [{"name":"project1","completed":false},{"name":"project2","completed":true}] | +-----------------------------------------------------------------------------------------------+

JSON 文字列からスカラー値を抽出するには、json_extract_scalar 関数を使用します。これは json_extract に似ていますが、スカラー値 (ブール値、数値、文字列) のみを返します。

注記

配列、マップ、または構造体に対して json_extract_scalar 関数は使用しないでください。

WITH dataset AS ( SELECT '{"name": "Susan Smith", "org": "engineering", "projects": [{"name":"project1", "completed":false},{"name":"project2", "completed":true}]}' AS blob ) SELECT json_extract_scalar(blob, '$.name') AS name, json_extract_scalar(blob, '$.projects') AS projects FROM dataset

このクエリは以下を返します。

+---------------------------+ | name | projects | +---------------------------+ | Susan Smith | | +---------------------------+

配列の例で projects プロパティの最初の要素を取得するには、json_array_get 関数を使用してインデックス位置を指定します。

WITH dataset AS ( SELECT '{"name": "Bob Smith", "org": "engineering", "projects": [{"name":"project1", "completed":false},{"name":"project2", "completed":true}]}' AS blob ) SELECT json_array_get(json_extract(blob, '$.projects'), 0) AS item FROM dataset

JSON エンコード形式の配列で、指定したインデックス位置にある値が返されます。

+---------------------------------------+ | item | +---------------------------------------+ | {"name":"project1","completed":false} | +---------------------------------------+

Athena の文字列型を返すには、JSONPath 式内で [] 演算子を使用し、次にjson_extract_scalar 関数を使用します。[] の詳細については、「配列要素へのアクセス」を参照してください。

WITH dataset AS ( SELECT '{"name": "Bob Smith", "org": "engineering", "projects": [{"name":"project1", "completed":false},{"name":"project2", "completed":true}]}' AS blob ) SELECT json_extract_scalar(blob, '$.projects[0].name') AS project_name FROM dataset

次の結果が返されます。

+--------------+ | project_name | +--------------+ | project1 | +--------------+

このページの内容: