Amazon Athena
ユーザーガイド

データのパーティション分割

データをパーティション分割することで、各クエリでスキャンするデータの量を制限し、パフォーマンスの向上とコストの削減を達成できます。Athena では、データのパーティション分割に Hive を使用します。すべてのキーでデータをパーティション化できます。一般的な方法では、時間に基づいてデータをパーティション分割します。これにより、通常、複数レベルのパーティション構成となります。たとえば、1 時間ごとに配信されるデータを年、月、日、時間でパーティション分割できます。別の例として、さまざまなソースから配信されるデータを 1 日 1 回ロードする場合、データソースと日付でパーティション分割できます。

Amazon S3 バケットに対してクエリを発行する場合に大量のオブジェクトやデータがパーティション分割されていない場合、このようなクエリは Amazon S3 の取得リクエスト率制限に影響を及ぼす場合があり、Amazon S3 の例外が発生することがあります。エラーを防ぐには、データをパーティション分割します。また、Amazon S3 リクエスト率のチューニングを検討してください。Amazon S3 バケットのワークロードが毎秒 100 回の PUT/LIST/DELETE リクエストまたは毎秒 300 回の GET リクエストを頻繁に超える場合は、最高のパフォーマンスとスケーラビリティを確保するため、チューニングパフォーマンスのガイドに従ってください。詳細については、の「リクエスト率およびリクエストパフォーマンスに関する留意事項」を参照してください。

パーティションを使用してテーブルを作成するには、CREATE TABLE ステートメントで定義する必要があります。PARTITIONED BY を使用してデータをパーティション分割するキーを定義します。2 つのシナリオについて以下に説明します。

  1. データはパーティション分割済みで Amazon S3 に保存されており、このデータに Athena からアクセスする必要がある場合。

  2. データがパーティション分割されていない場合。

シナリオ 1: データはパーティション分割済みで S3 に hive 形式で保存されている場合

パーティション分割されたデータの保存

各パーティションは、Amazon S3 内の別個のフォルダに保存されます。以下は、サンプル広告のインプレッション数の一部を示しています。

aws s3 ls s3://elasticmapreduce/samples/hive-ads/tables/impressions/ PRE dt=2009-04-12-13-00/ PRE dt=2009-04-12-13-05/ PRE dt=2009-04-12-13-10/ PRE dt=2009-04-12-13-15/ PRE dt=2009-04-12-13-20/ PRE dt=2009-04-12-14-00/ PRE dt=2009-04-12-14-05/ PRE dt=2009-04-12-14-10/ PRE dt=2009-04-12-14-15/ PRE dt=2009-04-12-14-20/ PRE dt=2009-04-12-15-00/ PRE dt=2009-04-12-15-05/

この例では、ログを保存する列名 (dt) が日付、時、分の増分と等しくなるように設定されています。DDL で親フォルダの場所、スキーマ、およびパーティション分割した列の名前を指定すると、Athena はこれらのサブフォルダでデータをクエリします。

テーブルの作成

このデータからテーブルを作成するには、次の Athena DDL ステートメントに示すように「dt」と共にパーティションを作成します。

CREATE EXTERNAL TABLE impressions ( requestBeginTime string, adId string, impressionId string, referrer string, userAgent string, userCookie string, ip string, number string, processId string, browserCookie string, requestEndTime string, timers struct<modelLookup:string, requestTime:string>, threadId string, hostname string, sessionId string) PARTITIONED BY (dt string) ROW FORMAT serde 'org.apache.hive.hcatalog.data.JsonSerDe' with serdeproperties ( 'paths'='requestBeginTime, adId, impressionId, referrer, userAgent, userCookie, ip' ) LOCATION 's3://elasticmapreduce/samples/hive-ads/tables/impressions/' ;

このテーブルでは、Hive のネイティブの JSON シリアライザー/デシリアライザーを使用して Amazon S3 に保存された JSON データを読み取ります。サポートされる形式の詳細については、「サポートされるデータ形式、SerDe、および圧縮形式」を参照してください。

Athena でこのステートメントを実行した後で、[New Query] を選択して以下を実行します。

MSCK REPAIR TABLE impressions

Athena はデータをパーティションにロードします。

データのクエリ

次に、パーティション列を使用してインプレッションテーブルのデータをクエリします。例を示します。

SELECT dt,impressionid FROM impressions WHERE dt<'2009-04-12-14-00' and dt>='2009-04-12-13-00' ORDER BY dt DESC LIMIT 100

このクエリにより、次のようなデータが表示されます。

2009-04-12-13-20 ap3HcVKAWfXtgIPu6WpuUfAfL0DQEc 2009-04-12-13-20 17uchtodoS9kdeQP1x0XThKl5IuRsV 2009-04-12-13-20 JOUf1SCtRwviGw8sVcghqE5h0nkgtp 2009-04-12-13-20 NQ2XP0J0dvVbCXJ0pb4XvqJ5A4QxxH 2009-04-12-13-20 fFAItiBMsgqro9kRdIwbeX60SROaxr 2009-04-12-13-20 V4og4R9W6G3QjHHwF7gI1cSqig5D1G 2009-04-12-13-20 hPEPtBwk45msmwWTxPVVo1kVu4v11b 2009-04-12-13-20 v0SkfxegheD90gp31UCr6FplnKpx6i 2009-04-12-13-20 1iD9odVgOIi4QWkwHMcOhmwTkWDKfj 2009-04-12-13-20 b31tJiIA25CK8eDHQrHnbcknfSndUk

シナリオ 2: データがパーティション分割されていない場合。

次のようなレイアウトは、MSCK REPAIR TABLE でパーティションデータを自動的に追加する場合には使用できません。

aws s3 ls s3://athena-examples/elb/plaintext/ --recursive 2016-11-23 17:54:46 11789573 elb/plaintext/2015/01/01/part-r-00000-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:46 8776899 elb/plaintext/2015/01/01/part-r-00001-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:46 9309800 elb/plaintext/2015/01/01/part-r-00002-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:47 9412570 elb/plaintext/2015/01/01/part-r-00003-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:47 10725938 elb/plaintext/2015/01/01/part-r-00004-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:46 9439710 elb/plaintext/2015/01/01/part-r-00005-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:47 0 elb/plaintext/2015/01/01_$folder$ 2016-11-23 17:54:47 9012723 elb/plaintext/2015/01/02/part-r-00006-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:47 7571816 elb/plaintext/2015/01/02/part-r-00007-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:47 9673393 elb/plaintext/2015/01/02/part-r-00008-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:48 11979218 elb/plaintext/2015/01/02/part-r-00009-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:48 9546833 elb/plaintext/2015/01/02/part-r-00010-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:48 10960865 elb/plaintext/2015/01/02/part-r-00011-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:48 0 elb/plaintext/2015/01/02_$folder$ 2016-11-23 17:54:48 11360522 elb/plaintext/2015/01/03/part-r-00012-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:48 11211291 elb/plaintext/2015/01/03/part-r-00013-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:48 8633768 elb/plaintext/2015/01/03/part-r-00014-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:49 11891626 elb/plaintext/2015/01/03/part-r-00015-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:49 9173813 elb/plaintext/2015/01/03/part-r-00016-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:49 11899582 elb/plaintext/2015/01/03/part-r-00017-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:49 0 elb/plaintext/2015/01/03_$folder$ 2016-11-23 17:54:50 8612843 elb/plaintext/2015/01/04/part-r-00018-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:50 10731284 elb/plaintext/2015/01/04/part-r-00019-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:50 9984735 elb/plaintext/2015/01/04/part-r-00020-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:50 9290089 elb/plaintext/2015/01/04/part-r-00021-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:50 7896339 elb/plaintext/2015/01/04/part-r-00022-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:51 8321364 elb/plaintext/2015/01/04/part-r-00023-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:51 0 elb/plaintext/2015/01/04_$folder$ 2016-11-23 17:54:51 7641062 elb/plaintext/2015/01/05/part-r-00024-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:51 10253377 elb/plaintext/2015/01/05/part-r-00025-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:51 8502765 elb/plaintext/2015/01/05/part-r-00026-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:51 11518464 elb/plaintext/2015/01/05/part-r-00027-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:51 7945189 elb/plaintext/2015/01/05/part-r-00028-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:51 7864475 elb/plaintext/2015/01/05/part-r-00029-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:51 0 elb/plaintext/2015/01/05_$folder$ 2016-11-23 17:54:51 11342140 elb/plaintext/2015/01/06/part-r-00030-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:51 8063755 elb/plaintext/2015/01/06/part-r-00031-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:52 9387508 elb/plaintext/2015/01/06/part-r-00032-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:52 9732343 elb/plaintext/2015/01/06/part-r-00033-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:52 11510326 elb/plaintext/2015/01/06/part-r-00034-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:52 9148117 elb/plaintext/2015/01/06/part-r-00035-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:52 0 elb/plaintext/2015/01/06_$folder$ 2016-11-23 17:54:52 8402024 elb/plaintext/2015/01/07/part-r-00036-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:52 8282860 elb/plaintext/2015/01/07/part-r-00037-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:52 11575283 elb/plaintext/2015/01/07/part-r-00038-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:53 8149059 elb/plaintext/2015/01/07/part-r-00039-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:53 10037269 elb/plaintext/2015/01/07/part-r-00040-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:53 10019678 elb/plaintext/2015/01/07/part-r-00041-ce65fca5-d6c6-40e6-b1f9-190cc4f93814.txt 2016-11-23 17:54:53 0 elb/plaintext/2015/01/07_$folder$ 2016-11-23 17:54:53 0 elb/plaintext/2015/01_$folder$ 2016-11-23 17:54:53 0 elb/plaintext/2015_$folder$

この場合、ALTER TABLE ADD PARTITION を使用して各パーティションを手動で追加する必要があります。

たとえば、s3://athena-examples/elb/plaintext/2015/01/01/ のデータをロードするには、以下を実行します。

ALTER TABLE elb_logs_raw_native_part ADD PARTITION (year='2015',month='01',day='01') location 's3://athena-examples/elb/plaintext/2015/01/01/'

パーティションの追加を自動化するには、JDBC ドライバーを使用することもできます。