メニュー
Amazon Athena
ユーザーガイド

ビューの例

ビュークエリの構文を表示するには、ビューの作成を表示する を使用します。

例 1

次の 2 つのテーブルを考えてみます。2 つの列 (idname) がある employees テーブルと 2 つの列 (idsalary) がある salaries テーブルです。

この例では、name_salary という名前のビューを employees テーブル および salaries テーブルから給料にマッピングされた ID のリストを取得する SELECT クエリとして作成します。

CREATE VIEW name_salary AS SELECT employees.name, salaries.salary FROM employees, salaries WHERE employees.id = salaries.id

例 2

次の例では、view1 という名前のビューを作成して、より複雑なクエリ構文を非表示にします。

このビューは 2 つのテーブル (table1 および table2) の上部で実行され、各テーブルは異なる SELECT クエリです。このビューは table1 のすべての列を選択し、その結果を table2 に結合します。この結合は、両方のテーブルにある a 列に基づいています。

CREATE VIEW view1 AS WITH table1 AS ( SELECT a, MAX(b) AS b FROM x GROUP BY a ), table2 AS ( SELECT a, AVG(d) AS d FROM y GROUP BY a) SELECT table1.*, table2.* FROM table1 JOIN table2 ON table1.a = table2.a;