AWS CLI をセットアップする - Application Auto Scaling

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS CLI をセットアップする

AWS Command Line Interface (AWS CLI) は、Application Auto Scaling を含めた AWS のサービスを管理するための統合デベロッパーツールです。これらのステップに従って、AWS CLI をダウンロードして設定します。

AWS CLI をセットアップする
  1. AWS CLI のバージョン 1 または 2 をダウンロード、インストール、設定します。バージョン 1 および 2 でも同じ Application Auto Scaling の機能が利用できます。手順については、「AWS Command Line Interface ユーザーガイド」の次のトピックを参照してください。

    AWS CLI バージョン 1

    AWS CLI バージョン 2

    注記

    CLI アクセスには、アクセスキー ID とシークレットアクセスキーが必要です。長期のアクセスキーの代わりに一時的な認証情報をできるだけ使用します。一時的な認証情報には、アクセスキー ID、シークレットアクセスキー、および認証情報の失効を示すセキュリティトークンが含まれています。AWS アカウント のセキュリティを強化するため、AWS アカウント ルートユーザーのアクセス認証情報を使用しないことをお勧めします。詳細については、「AWS 全般のリファレンス」の「プログラムによるアクセス」と、「IAM ユーザーガイド」の「IAM におけるセキュリティのベストプラクティス」を参照してください。

  2. AWS CLI プロファイルが適切に設定されていることを確認するには、コマンドウィンドウで次のコマンドを実行します。

    aws configure

    プロファイルが正しく設定されている場合は、以下のような出力が表示されます。

    AWS Access Key ID [****************52FQ]: AWS Secret Access Key [****************xgyZ]: Default region name [us-east-1]: Default output format [json]:
  3. 以下のコマンドを実行して、AWS CLI 用の Application Auto Scaling コマンドがインストールされていることを確認します。

    aws application-autoscaling help