Amazon EC2 Auto Scaling イベントリファレンス - Amazon EC2 Auto Scaling

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon EC2 Auto Scaling イベントリファレンス

Amazon EventBridge を使用すると、受信イベントを照合し、処理のためにターゲットにルーティングするルールを作成できます。

ライフサイクルアクションイベント

Auto Scaling グループにライフサイクルフックを追加すると、インスタンスが待機状態に移行するときに、Amazon EC2 Auto Scaling が EventBridge にイベントを送信します。イベントは、ベストエフォートベースで生成されます。

スケールアウトライフサイクルアクション

次のイベント例は、起動ライフサイクルフックを理由として、Amazon EC2 Auto Scaling がインスタンスを Pending:Wait 状態に移行したことを示しています。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Instance-launch Lifecycle Action", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn" ], "detail": { "LifecycleActionToken": "87654321-4321-4321-4321-210987654321", "AutoScalingGroupName": "my-asg", "LifecycleHookName": "my-lifecycle-hook", "EC2InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "LifecycleTransition": "autoscaling:EC2_INSTANCE_LAUNCHING", "NotificationMetadata": "additional-info", "Origin": "EC2", "Destination": "AutoScalingGroup" } }

スケールインライフサイクルアクション

次のイベント例は、終了ライフサイクルフックを理由として、Amazon EC2 Auto Scaling がインスタンスを Terminating:Wait 状態に移行したことを示しています。

重要

Auto Scaling グループがスケールイン時にインスタンスをウォームプールに返す場合、インスタンスをウォームプールに返すことによって EC2 Instance-terminate Lifecycle Action イベントが生成される場合もあります。インスタンスがスケールインで待機状態に移行したときに配信されるイベントには、Destination の値として WarmPool が含まれます。詳細については、「Instance reuse policy」を参照してください。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Instance-terminate Lifecycle Action", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn" ], "detail": { "LifecycleActionToken":"87654321-4321-4321-4321-210987654321", "AutoScalingGroupName":"my-asg", "LifecycleHookName":"my-lifecycle-hook", "EC2InstanceId":"i-1234567890abcdef0", "LifecycleTransition":"autoscaling:EC2_INSTANCE_TERMINATING", "NotificationMetadata":"additional-info", "Origin": "AutoScalingGroup", "Destination": "EC2" } }

成功したスケーリングイベント

次の例は、成功したスケーリングイベントのイベントタイプを示しています。イベントは、ベストエフォートベースで生成されます。

成功したスケールアウトイベント

次のイベント例は、Amazon EC2 Auto Scaling がインスタンスを正常に起動したことを示しています。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Instance Launch Successful", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn", "instance-arn" ], "detail": { "StatusCode": "InProgress", "Description": "Launching a new EC2 instance: i-12345678", "AutoScalingGroupName": "my-asg", "ActivityId": "87654321-4321-4321-4321-210987654321", "Details": { "Availability Zone": "us-west-2b", "Subnet ID": "subnet-12345678" }, "RequestId": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "StatusMessage": "", "EndTime": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "EC2InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "StartTime": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "Cause": "description-text", "Origin": "EC2", "Destination": "AutoScalingGroup" } }

成功したスケールインイベント

次のイベント例は、Amazon EC2 Auto Scaling がインスタンスを正常に終了したことを示しています。

重要

Auto Scaling グループがスケールイン時にインスタンスをウォームプールに返す場合、インスタンスをウォームプールに返すことによって EC2 Instance Terminate Successful イベントが生成される場合もあります。インスタンスがウォームプールに正常に戻ったときに配信されるイベントには、Destination の値として WarmPool が含まれます。詳細については、「Instance reuse policy」を参照してください。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Instance Terminate Successful", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn", "instance-arn" ], "detail": { "StatusCode": "InProgress", "Description": "Terminating EC2 instance: i-12345678", "AutoScalingGroupName": "my-asg", "ActivityId": "87654321-4321-4321-4321-210987654321", "Details": { "Availability Zone": "us-west-2b", "Subnet ID": "subnet-12345678" }, "RequestId": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "StatusMessage": "", "EndTime": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "EC2InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "StartTime": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "Cause": "description-text", "Origin": "AutoScalingGroup", "Destination": "EC2" } }

失敗したスケーリングイベント

次の例は、失敗したスケーリングイベントのイベントタイプを示しています。イベントは、ベストエフォートベースで生成されます。

失敗したスケールアウトイベント

次のイベント例は、Amazon EC2 Auto Scaling がインスタンスの起動に失敗したことを示しています。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Instance Launch Unsuccessful", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn", "instance-arn" ], "detail": { "StatusCode": "Failed", "AutoScalingGroupName": "my-asg", "ActivityId": "87654321-4321-4321-4321-210987654321", "Details": { "Availability Zone": "us-west-2b", "Subnet ID": "subnet-12345678" }, "RequestId": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "StatusMessage": "message-text", "EndTime": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "EC2InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "StartTime": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "Cause": "description-text", "Origin": "EC2", "Destination": "AutoScalingGroup" } }

失敗したスケールインイベント

次のイベント例は、Amazon EC2 Auto Scaling がインスタンスの終了に失敗したことを示しています。

重要

Auto Scaling グループがスケールイン時にインスタンスをウォームプールに返すときに、インスタンスをウォームプールに返すことに失敗すると、EC2 Instance Terminate Unsuccessful イベントが生成される場合もあります。インスタンスがウォームプールに戻るのに失敗した場合に配信されるイベントには、Destination の値として WarmPool が含まれます。詳細については、「Instance reuse policy」を参照してください。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Instance Terminate Unsuccessful", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn", "instance-arn" ], "detail": { "StatusCode": "Failed", "AutoScalingGroupName": "my-asg", "ActivityId": "87654321-4321-4321-4321-210987654321", "Details": { "Availability Zone": "us-west-2b", "Subnet ID": "subnet-12345678" }, "RequestId": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "StatusMessage": "message-text", "EndTime": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "EC2InstanceId": "i-1234567890abcdef0", "StartTime": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "Cause": "description-text", "Origin": "AutoScalingGroup", "Destination": "EC2" } }

インスタンス更新イベント

次の例は、インスタンス更新機能のイベントを示しています。イベントは、ベストエフォートベースで生成されます。

チェックポイントに達しました

置き換えられたインスタンスの数が、チェックポイントに定義された割合のしきい値に達すると、Amazon EC2 Auto Scaling は次のイベントを送信します。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Auto Scaling Instance Refresh Checkpoint Reached", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn" ], "detail": { "InstanceRefreshId": "ab00cf8f-9126-4f3c-8010-dbb8cad6fb86", "AutoScalingGroupName": "my-asg", "CheckpointPercentage": "50", "CheckpointDelay": "300" } }

インスタンスの更新が開始されました

インスタンスの更新のステータスが InProgress に変わると、Amazon EC2 Auto Scaling は次のイベントを送信します。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Auto Scaling Instance Refresh Started", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn" ], "detail": { "InstanceRefreshId": "c613620e-07e2-4ed2-a9e2-ef8258911ade", "AutoScalingGroupName": "my-asg" } }

インスタンスの更新が成功しました

インスタンスの更新のステータスが Succeeded に変わると、Amazon EC2 Auto Scaling は次のイベントを送信します。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Auto Scaling Instance Refresh Succeeded", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn" ], "detail": { "InstanceRefreshId": "c613620e-07e2-4ed2-a9e2-ef8258911ade", "AutoScalingGroupName": "my-asg" } }

インスタンスの更新に失敗しました

インスタンスの更新のステータスが Failed に変わると、Amazon EC2 Auto Scaling は次のイベントを送信します。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Auto Scaling Instance Refresh Failed", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn" ], "detail": { "InstanceRefreshId": "c613620e-07e2-4ed2-a9e2-ef8258911ade", "AutoScalingGroupName": "my-asg" } }

インスタンスの更新がキャンセルされました

インスタンスの更新のステータスが Cancelled に変わると、Amazon EC2 Auto Scaling は次のイベントを送信します。

{ "version": "0", "id": "12345678-1234-1234-1234-123456789012", "detail-type": "EC2 Auto Scaling Instance Refresh Cancelled", "source": "aws.autoscaling", "account": "123456789012", "time": "yyyy-mm-ddThh:mm:ssZ", "region": "us-west-2", "resources": [ "auto-scaling-group-arn" ], "detail": { "InstanceRefreshId": "c613620e-07e2-4ed2-a9e2-ef8258911ade", "AutoScalingGroupName": "my-asg" } }