AWS Backup のドキュメント履歴 - AWS Backup

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Backup のドキュメント履歴

  • API バージョン: 2022 年 5 月 4 日

  • ドキュメントの最終更新:2022 年 5 月 11 日

以下の表に、すべてを示します。AWS Backup2019年1月のサービス開始から現在に至る。このドキュメントの更新に関する通知については、上記の RSS フィードにサブスクライブできます。

変更 説明 日付
VMware の機能強化 AWS BackupBackup Audit Manager の制御と修復で仮想マシンがサポートされるようになりました。詳細については、次を参照してください。AWS BackupAudit Manager の制御と修正 2022 年 5 月 11 日
Amazon FSx がアジアパシフィック (大阪) リージョンでサポートされるようになりました。 AWS Backup現在、アジアパシフィック(大阪)リージョンへの Amazon FSx およびクロスリージョンコピーのバックアップを提供しています。 2022 年 4 月 26 日
Amazon FSx for Lustre Persistent_2 Support です。 AWS Backupが Amazon FSx for Lustre のサポートの一般提供を提供できるようになりました。これは、Persistent_1 ファイルシステムと比較して、ストレージユニットあたりのスループットが高いレベルをサポートします。 2022 年 4 月 5 日
VMware の機能強化 AWS BackupEBSVolume へのリストア、ディスクレベルのリストア、および VMware のサポートが提供されるようになりましたAWS Outposts。詳細については、次を参照してください。仮想マシンの復元 2022 年 3 月 31 日
AWS Backup空室状況アジアパシフィック (ジャカルタ) AWS Backupがアジアパシフィック (ジャカルタ) リージョンのお客様が利用可能になりました。 2022 年 3 月 17 日
Backup Audit Manager の新しいコントロール AWS BackupAudit Manager は、次の 3 つの新しい監査コントロールを導入しました。クロスリージョンコピー、クロスアカウントコピー、およびBackup ボールトロック。詳細については、次を参照してください。AWS BackupAudit Manager の制御と修正 2022 年 3 月 17 日
AWS PrivateLink のサポート とAWS PrivateLinkにとってAWS Backupとすると、に直接接続できるAWS Backupパブリックインターネットを介さずに、VPC でインターフェイスエンドポイントを使用する。インターフェイスエンドポイントは、オンプレミスまたは別の AWS リージョンにあるアプリケーションから直接アクセスできます。詳細については、「AWS Backup」および「AWS PrivateLink」を参照してください。 2022 年 2 月 28 日
Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) のSupport の一般提供AWS BackupAmazon S3 が全部でAWS リージョンは、中国 (北京) リージョン、中国 (寧夏) リージョンを除き、利用可能ですがAWS GovCloud (米国西部)、およびAWS GovCloud (米国東部) リージョン。詳細については、次を参照してください。Amazon S3 データの操作 2022 年 2 月 14 日
での高度な DynamoDB バックアップのSupportAWS中国リージョン 高度な DynamoDB バックアップが、中国 (北京) リージョンおよび中国 (寧夏) リージョンで利用可能になりました。詳細については、次を参照してください。アドバンスト DynamoDB バックアップ 2022 年 1 月 18 日
Amazon S3 のサポートのプレビュー公開 AWS Backup は Amazon S3 バックアップのプレビュー公開を提供します。詳細については、「Amazon S3 データの操作」を参照してください。 2021 年 11 月 30 日
VMware 仮想マシン (VM) のサポート AWS Backup を使用して、VMware VM を自動的にバックアップできるようになりました。詳細については、「仮想マシンのバックアップの作成」を参照してください。 2021 年 11 月 30 日
高度な DynamoDB バックアップのSupport が利用可能になりましたAWS Backupコールドストレージ階層化、コスト配分タグ付け、クロスリージョンコピー、クロスアカウントコピー、独立暗号化、ソース DynamoDB テーブルからのタグのコピーなど、新しいすべての DynamoDB テーブルバックアップに対して、次の機能を実行します。詳細については、次を参照してください。アドバンスト DynamoDB バックアップAmazon DynamoDB 開発者ガイドそしてを使用するAWS Backupで DynamoDB 2021 年 11 月 23 日
AWS Backup 中国リージョンでの AWS リソース割り当ての機能強化のサポート AWS Backup リソース割り当ての機能強化は、中国 (北京) リージョンおよび中国 (寧夏) リージョンで使用できるようになりました。詳細については、「バックアッププランへのリソース割り当て」を参照してください。 2021 年 11 月 16 日
AWS Backup リソース割り当ての機能強化の起動 バックアップリソース割り当ての機能強化により、数十万もの AWS リソースを保護するバックアッププランをデプロイするため、詳細なコントロールと新しい合理化されたプロセスが提供されます。この機能を使用すると、AWS Backup を使用してデータを保護する際のスピード、柔軟性、精度を向上させることができます。詳細については、「バックアッププランへのリソース割り当て」を参照してください。 2021 年 11 月 10 日
Amazon Neptune のサポート AWS Backup を使用して Amazon Neptune クラスターをバックアップできるようになりました。詳細については、「AWS Backup とは」を参照してください。 2021 年 11 月 5 日
Amazon DocumentDB のサポート AWS Backup を使用して Amazon DocumentDB クラスターをバックアップできるようになりました。詳細については、「AWS Backup とは」を参照してください。 2021 年 11 月 5 日
AWS Backup 中国リージョンで AWS のボールトロックのサポート AWS Backup のボールトロックは、中国 (北京) リージョンおよび中国 (寧夏) リージョンで利用可能になりました。詳細については、次を参照してください。AWS BackupVault Lock 2021 年 11 月 3 日
AWS Backup のボールトロックの起動 AWS Backup のボールトロックで、AWS Backup のバックアップボールトに保存されているバックアップの削除を防ぐことができます。詳細については、次を参照してください。AWS BackupVault Lock 2021 年 10 月 7 日
AWS Backup Audit Manager コンプライアンスレポートの起動 コンプライアンスレポートでは、AWS Backup Audit Manager フレームワークで定義したコントロールに対するバックアップアクティビティと、リソースのコンプライアンスに関する日次レポートを生成できます。詳細については、「コンプライアンスレポートのテンプレート」を参照してください。 2021 年 10 月 5 日
AWS CloudFormation Audit Manager の AWS Backup サポート AWS CloudFormation で、AWS Backup Audit Manager フレームワーク、コントロール、レポートプランを、安全かつ繰り返し可能な方法で大規模にデプロイできるようになりました。詳細については、「AWS Backup Audit Manager で監査とレポートをバックアップする」を参照してください。 2021 年 10 月 4 日
AWS Backup Audit Manager の起動 AWS Backup Audit Manager では、バックアップアクティビティとリソースのコントロールを定義し、コントロールに準拠していないアクティビティとリソースを特定できるようになりました。また、AWS Backup Audit Manager を使用して、定義したコントロールへの経時的なコンプライアンスの証拠となる日次レポートとオンデマンドレポートを生成します。詳細については、「AWS Backup Audit Manager で監査とレポートをバックアップする」を参照してください。 2021 年 8 月 24 日
新しい非同期リカバリポイントオペレーションのSupport AWS Backup は、元の IAM ロールを変更または削除した場合に、バックアップライフサイクルルールを管理するためのサービスにリンクされたロールを引き受けます。詳細については、「バックアップの削除」を参照してください。 2021 年 8 月 23 日
Amazon EBS マルチボリュームのクラッシュコンシステントバックアップのサポート これで、AWS Backup を使用して Amazon EC2 インスタンスを保護すると、AWS Backup はデフォルトで各 Amazon EC2 インスタンスにアタッチされたすべての Amazon EBS ボリュームで、マルチボリュームでのクラッシュコンシステントなバックアップを取ります。詳細については、「Amazon EBS マルチボリューム、クラッシュコンシステントバックアップの作成」を参照してください。 2021 年 6 月 14 日
AWS リージョン 追加でAmazon FSx のサポート が利用可能になりましたAWS Backup次のリージョンで Amazon FSx ファイルシステムを保護するには、次の手順を実行します。AWS GovCloud (US)、ヨーロッパ (ミラノ) リージョン、アフリカ (ケープタウン) リージョン、および中東 (バーレーン) リージョン 詳細については、AWS Backup 全般のリファレンスの「AWS エンドポイントとクォータ」を参照してください。 2021 年 4 月 15 日
Amazon FSx クロスリージョンおよびクロスアカウントバックアップのサポート

AWS Backup を使用して、AWS リージョン とアカウント間で Amazon FSx バックアップをコピーできるようになりました。詳細については、「バックアップコピーの作成」を参照してください。

カスタマー管理ポリシーを使用する場合は、既存のバックアップジョブが失敗しないように、新しいアクセス権限 fsx:CopyBackup を追加する必要があります。そのアクセス権限については、Amazon FSx バックアップポリシーの最後のステートメントをカスタマー管理ポリシー

2021 年 4 月 12 日
Amazon EFS バックアップのコスト配分タグのサポート コスト配分タグを使用して、Amazon EFS バックアップのコストを詳細レベルで追跡し、AWS Cost Explorer を使用してこれらのタグを表示およびフィルタリングできるようになりました。詳細については、「コスト配分タグの使用」を参照してください。 2021 年 4 月 7 日
FedRAMP High 認証 AWS Backup は、FedRAMP High ワークロードをサポートする権限を許可されました。詳細については、「コンプライアンスプログラムによる対象範囲内の AWS サービス」を参照してください。 2021 年 3 月 25 日
新しい AWS リージョン AWS Backup が アジアパシフィック (大阪) リージョン でご利用いただけるようになりました。このリージョンで、AWS Backup は現在 Storage Gateway、Amazon FSx、クロスアカウントバックアップは、このリージョンでサポートされていません。詳細については、AWS Backup 全般のリファレンスの「AWS エンドポイントとクォータ」を参照してください。 2021 年 3 月 25 日
復旧ポイントのバッチ操作のサポート AWS Backup コンソールを使用してバッチ操作を自動化し、バックアップボールトの復旧ポイントをクリーンアップできるようになりました。詳細については、「バックアップの削除」を参照してください。 2021 年 3 月 23 日
Amazon EFS ワンゾーンストレージクラスへの復元をサポート Amazon EFS バックアップを Amazon EFS ワンゾーンストレージクラスに復元できるようになりました。詳細については、「Amazon EFS ファイルシステムの復元」を参照してください。 2021 年 3 月 12 日
Amazon Relational データベースサービスのSupport point-in-time 復元と継続的なバックアップ が利用可能になりましたAWS BackupAmazon RDS の継続的なバックアップを自動化し、実行するには point-in-time スナップショットバックアップのオーケストレーションに加え、復元 (PITR)。詳細については、次を参照してください。を使用して、指定された時刻への復元 point-in-time リカバリ 2021 年 3 月 10 日
Amazon CloudWatch のサポート が利用可能になりました CloudWatch をモニタリングAWS Backupメトリクス。詳細については、次を参照してください。Amazon によるイベントとメトリクスのモニタリング CloudWatch と Amazon EventBridge 2021 年 2 月 3 日
Amazon EventBridge のサポート が利用可能になりました EventBridge をモニタリングAWS Backupイベント. 詳細については、次を参照してください。Amazon によるイベントとメトリクスのモニタリング CloudWatch と Amazon EventBridge 2021 年 2 月 3 日
クロスアカウントバックアップのサポート AWS Backup を使用して複数の AWS アカウント にわたるリソースをバックアップできるようになりました。詳細については、「AWS アカウントにわたるバックアップコピーの作成」を参照してください。 2020 年 11 月 18 日
Amazon FSx ファイルシステムのバックアップおよび復元サポート AWS Backup を使用して Amazon FSx ファイルシステムをバックアップできるようになりました。詳細については、「Amazon FSx ファイルシステムの操作」を参照してください。 2020 年 11 月 9 日
新しい AWS リージョン AWS Backup がアフリカ (ケープタウン) および EU (ミラノ) リージョンで利用できるようになりました。詳細については、AWS 全般のリファレンスの「AWS Backup エンドポイントとクォータ」を参照してください。 2020 年 10 月 21 日
VSS 対応 Windows バックアップのサポート Amazon EC2 インスタンスで実行されている VSS (Volume Shadow Copy Service) 対応の Windows アプリケーションをバックアップおよび復元できるようになりました。詳細については、「Windows VSS バックアップの作成」を参照してください。 2020 年 9 月 22 日
Amazon EFS 自動バックアップのサポート AWS Backup を使用して Amazon EFS ファイルシステムを自動的にバックアップできるようになりました。詳細については、次を参照してください。開始方法 4: Amazon EFS 自動バックアップの作成 2020 年 7 月 16 日
新しい AWS リージョン AWS Backup が AWS GovCloud (US) Region で利用可能になりました。詳細については、AWS 全般のリファレンスの「AWS Backup エンドポイントとクォータ」を参照してください。 2020 年 6 月 24 日
複数 AWS アカウント にわたるバックアップ管理のサポート AWS アカウント を使用して、複数 AWS Organizations にわたるバックアップを管理できるようになりました。詳細については、「クロスアカウント管理の仕組み」を参照してください。 2020 年 6 月 24 日
に Amazon Aurora Support が追加AWS Backup Amazon Aurora のリソースをバックアップするように AWS Backup を設定できるようになりました。詳細については、Amazon Aurora のユーザーガイド「Aurora DB クラスターのバックアップと復元の概要」を参照してください。 2020 年 6 月 10 日
AWS Backup と連携するようにサービスを設定するためのサポート 特定の AWS Backup サービスのリソースをバックアップするように AWS を設定できるようになりました。詳細については、「AWS Backup でのサービス管理へのオプトイン」を参照してください。 2020 年 5 月 20 日
Amazon EC2 インスタンスのバックアップをサポート、およびリージョン間のバックアップのサポートも追加 Amazon EC2 インスタンス全体をバックアップし、AWS リージョン 間でのリソースもコピーできるようになりました。詳細については、「AWS リージョン 間のバックアップのコピー」を参照してください。 2020 年 1 月 13 日
新規ガイド AWS は AWS Backup と AWS Backup 開発者ガイドを起動します。 2019 年 1 月 15 日