AWS Backup
開発者ガイド

ステップ 3: バックアップジョブをモニタリングし、リソースが保護されていることを確認する

AWS Backup では、使用している AWS サービス全体の、バックアップや復元アクティビティのステータスやその他の詳細を表示できます。

AWS Backup ダッシュボードで、バックアッププランの管理、オンデマンドバックアップの作成、バックアップの復元、バックアップジョブと復元ジョブのステータスの確認を実行できます。

バックアップジョブのステータスを確認する

AWS Backup ダッシュボードを使用して、バックアップおよび復元アクティビティのステータスをすばやく確認できます。

  1. Open the AWS Backup console at https://console.aws.amazon.com/backup.

  2. ナビゲーションペインで、[ ダッシュボード] を選択します。

  3. バックアップジョブのステータスを表示するには、[Backup jobs details (バックアップジョブの詳細)] を選択します。これにより [Jobs (ジョブ)] ページに移動します。ここでバックアップジョブと復元ジョブを含むテーブルを確認できます。

  4. 時系列で表示されるジョブをフィルタリングします。たとえば、過去 24 時間以内、先週、または過去 30 日間に作成されたジョブなどです。また、歯車アイコンを選択して、各ページに表示するジョブ数を設定することもできます。

ボールト内のすべてのバックアップの表示

AWS Backup の指定されたボールト内に作成されたバックアップを表示するには、次のステップに従います。

  1. AWS Backup コンソールのナビゲーションペインで、[Backup vaults (バックアップボールト)] を選択します。

  2. オンデマンドまたはスケジュールされたバックアップを作成するときに使用したボールトを選択して、このボールト内に作成されたすべてのバックアップを表示します。

保護されたリソースの詳細の表示

[Protected resources (保護されたリソース)] ページで、AWS Backup でバックアップされたリソースの詳細を詳しく見ることができます。

  1. AWS Backup コンソールのナビゲーションペインで、[Protected resources (保護されたリソース)] を選択します。

  2. バックアップされている AWS リソースを表示します。リストでリソースを選択し、そのリソースのバックアップを調べます。

次のステップ

リソースをバックアップしたら、「ステップ 4: バックアップを復元する」に進みます。