AWS Mobile CLI ユーザー認証情報 - AWS Mobile Hub 開発者ガイド

AWS Mobile CLI ユーザー認証情報

重要

次のコンテンツは、既に AWS Mobile CLI を使用してバックエンドを設定している場合に適用されます。新しいモバイルアプリまたはウェブアプリを構築している場合や、既存のアプリにクラウド機能を追加する場合は、代わりに新しい AWS Amplify CLI を使用します。新しい Amplify CLI では、追加のワークフローを提供する AWS CloudFormation 機能など、「AWS Amplify の CLI ツールチェーンを発表」で説明されているすべての機能を使用できます。

概要

初めて CLI を設定するときには、AWS ユーザー認証情報の提供が求められます。この認証情報は、CLI がユーザーに代わって AWS のサービスを管理するためのアクセス許可を確立します。これらは、CLI が使用されているアカウントに管理者権限を持つ AWS IAM ユーザーに属している必要があります。

アクセス許可

管理者権限は、AWS アカウントの管理者によって付与されます。管理者権限をお持ちでない場合は、AWS アカウントを付与するよう管理者に依頼してください。

アカウント所有者で、アカウントのルート認証情報でサインインした場合は、すでに管理者権限があるか、ない場合は AdministratorAccess マネージドポリシーを使用して、自分に付与することができます。ベストプラクティスとして、ルートの認証情報は使用せずに、お客様のアカウントに新しい IAM ユーザーを作成して、AWS のサービスにアクセスすることをお勧めします。

詳細については、「Mobile Hub プロジェクトへのアクセスのコントロールに関するポリシー」を参照してください。

アカウントユーザーの認証情報を取得する

管理者権限をお持ちの場合は、CLI を使用するために IAM ユーザーのアクセスキー ID とシークレットアクセスキーの値が必要です。お持ちでない場合は、管理者から取得する必要があります。

ID と キーを AWS CLI に入力するには、CLI プロンプトに従って AWS にサインインし、ユーザー名と AWS リージョンを指定します。CLI で AWS IAM コンソール、[ユーザーの追加] ダイアログが開きます。この際、AdministratorAccess ポリシーはアタッチされ、[プログラムによるアクセス] オプションはデフォルトで選択されています。

新しいユーザーの認証情報を取得する

  1. [Next: Permissions (次へ: アクセス許可)]、[ユーザーの作成] の順に選択します。

    または、AdministratorAccess をアタッチして、ユーザーをグループに追加することができます。

    
                     AWS IAM ユーザーを作成して AWS Mobile CLI アクセス許可を検証する。
  2. [Create user] を選択します。

  3. 表示されているテーブルから値をコピーするか、[Download .csv (.csv のダウンロード)] を選択して値をローカルに保存して、プロンプトに入力します。

    
                     AWS IAM ユーザーを作成して AWS Mobile CLI アクセス許可を検証する。

詳細なステップについては、「管理者権限で新しいアカウントユーザーを追加する」を参照してください。

既存ユーザーの認証情報を取得する

  1. [キャンセル] を選択します。

  2. 左側の [ユーザー] を選択し、リストからユーザーを選択します。[セキュリティ認証情報]、[アクセスキーの作成] の順に選択します。