AWS 請求情報とコスト管理
ユーザーガイド (Version 2.0)

償却リザーブドインスタンス

償却とは、1 回限りの予約をそのコストの影響を受ける請求期間で分散することです。これにより、現金ベースの会計とは異なり、加算ベースの会計としてコストを表示できます。たとえば、1 年間の全前払いの RI で 365 USD を支払い、この RI を使用した合致するインスタンスがある場合、このインスタンスは償却されて 1 日に 1 USD のコストとなります。

償却コストの計算に Billing and Cost Management が使用するデータは、次の AWS Cost and Usage report 列に表示されます。

リザーブドインスタンスのインベントリ

次の列を使用して、RI のインベントリを追跡できます。これらの列の値は RI サブスクリプション行項目 (RI Fee 行項目) のみを表示し、RI を使用した実際のインスタンス分は表示しません。

reservation/UpfrontValue

全前払い RI および一部前払い RI の最初の前払い料金の値。

前払いなし RI には前払いはないため、前払いなし RI のこの行の値は 0 です。

reservation/startTime

リザーブドインスタンスの予約の開始時刻。

reservation/endTime

リザーブドインスタンスの予約の終了時刻。

reservation/modificationStatus

リザーブドインスタンスの予約に対する変更のステータス。たとえば、RI を購入してそれを変更したことがない場合、その値は Original です。RI を購入し、コンソールまたは API を使用して RI を変更した場合、値は System です。RI を購入して CS のヘルプで変更した場合、その値は Manual です。RI を購入して CS のヘルプで変更し、AWS が RI の見積もり費用を計算した場合、値 ManualWithData です。

有効な値は、OriginalSystemManualWithData、および Manual です。

請求期間の償却データ

次の列を使用すると、請求期間の RI の償却コストを理解できます。これらの列の値は RI サブスクリプション行項目 (RI Fee 行項目) のみを表示し、RI を使用した実際のインスタンス分は表示しません。

reservation/amortizedUpfrontFeeForBillingPeriod

全前払い RI および一部前払い RI の最初の前払い料金は、今月償却されます。前払いなし RI には前払い料金はないため、前払いなし RI の値は 0 です。

これは、この請求期間でこの予約期間の前払い手数料がどれくらいかかるを示しています。

reservation/unusedQuantity

この請求期間中に使用しなかった RI 時間数。

reservation/unusedNormalizedUnitQuantity

この請求期間中に使用しなかった、サイズ柔軟なリージョン RI の未使用の正規化されたユニットの数。

reservation/unusedRecurringFee

一部前払い RI と前払いなし RI の未使用の予約時間に関連する定期的な料金。

全前払い RI には 0 より大きい定期料金がないため、全前払い RI の値は 0 です。

reservation/unusedAmortizedUpfrontFeeForBillingPeriod

全前払い RI および一部前払い RI の最初の前払い料金の償却部分。前払いなし RI には前払いはないため、前払いなし RI の値は 0 です。

リザーブドインスタンスの実質的なコスト

次の列を使用すると、インスタンスレベルで実質的なコストを理解できます。この列の値は、インスタンス使用状況行項目 (Discounted Usage boxUsage 行項目) のみを表示します。

reservation/amortizedUpfrontCostForUsage

全前払い RI および一部前払い RI の最初の前払い料金は、使用時間に応じて償却されます。前払いなし RI には前払いはないため、前払いなし RI の値は 0 です。

reservation/recurringFeeForUsage

一部前払い RI および全前払い RI の場合、これは使用時間に応じて償却される定期的料金です。全前払い RI には 0 より大きい定期料金支払いがないため、全前払い RI の値は 0 です。

reservation/effectiveCost

RI 料金が適用された使用の合計実質費用。これは、amortizedUpfrontCostForUsagerecurringFeeForUsage に加算することにより計算されます。