AWS 請求情報とコスト管理
ユーザーガイド (Version 2.0)

API リファレンス

このセクションには、Billing and Cost Management API リファレンスドキュメントが含まれています。API コールを行うときは、署名を提供してリクエストを認証する必要があります。Billing and Cost Management では、署名バージョン 4 がサポートされます。詳細は、Amazon Web Services General Reference の「Signature Version 4 Signing Process」を参照してください。

使用している言語に対応した AWS SDK がある場合は、API を使用して作業を行うのではなく、SDK を利用してください。SDK を利用すると、認証が簡素化され、開発環境との統合が容易になり、Billing and Cost Management コマンドに簡単にアクセスすることができます。AWS SDK の詳細 (環境のセットアップ方法、SDK ドキュメントへのリンク、サンプルコードなど) については、「Amazon Web Services, Inc. 用のツール」を参照してください。